FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


11 | 2006/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
『シザーハンズ』 映画レビュー&予告編
お気に入り度:★★★★★
切なくって、悲しくって、人間社会にうんざりして、でも、美しく完璧な物語です。(;へ:)

シザーハンズ〈特別編〉
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/07/07)
売り上げランキング: 524

1990年:アメリカ
監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ、ウィノナ・ライダー、ダイアン・ウィースト、アンソニー・マイケル・ホール

寒くなってくると観たくなる映画の1つです。

大好きなジョニー・デップ様の出世作。ハサミの手(シザーハンズ)をした人造人間エドワードの美しくも哀しい物語。
苦い薬をオブラートに包んで飲みやすくしたような出来栄えで、とても秀逸です。

単なるラブ・ファンタジーととるか、現代社会をシニカルに描いた寓話ととるか、はたまた道徳的な教訓話ととるか。そのへんは、まあ、観る人によって、いろいろな捉え方が出来る映画です。
どの登場人物の目線に合わせるかによっても、またちがった印象がもたらされるでしょうし。
わたしはこの映画を観ると、なんとなく「泣いた赤鬼」を思い出してしまいます。

まあ、小難しいことはおいといて。デップ様ですよ。デップ様♪(以下、ネタばれ含みます)

[READ MORE...]
スポンサーサイト
【2006/12/07 22:00】 映画レビュー | TRACKBACK(1) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。