上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


02 | 2008/03 | 04
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
フラニーとゾーイ
シェアブログ1152に投稿

フラニー(妹)とゾーイ(兄)のぐだぐだな会話にはまりました。( ̄ー ̄*)

フラニーとゾーイー (新潮文庫)
サリンジャー 野崎 孝
新潮社
売り上げランキング: 3693

1955年に刊行された"Franny"と1957年に刊行された"Zooey"が1つに合わさったのが、本作"Franny and Zooey"です。
"Franny"では、フラニーとその恋人のレーンの会話が、"Zooey"では、フラニーとその兄であるゾーイの会話が、脈々と続けられています。一見ぐだぐだしたその会話が、何とも言えないいい感じなんです。そのぐだぐだっぷりに、最初のうちは、読みがたく感じたのですが、それに慣れたら、止まらなくなりました。まんまと、サリンジャーの罠にかかっちゃいましたね。(!?)

平たく言うと、フラニーはただの自意識過剰の女学生です。ある時期から、世間にあふれるエゴやスノッブにどうしようもない嫌悪感を抱くようになって、そのうち、回りの人間だけでなく、自分や恋人にさえも耐えられなくなり、食事も喉をとおらなくなってしまいます。
神経症の一種だと思いますが、まあ、年頃の女の子、男の子には、ままあることじゃないでしょうか?

[READ MORE...]
スポンサーサイト
【2008/03/31 22:50】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Dream News
DreamNews
今日のイチオシDreamNews


企業PRのポータルサイト『DreamNews』の提携メディアにFindstarニュースが加わり16媒体に! グローバルインサイト株式会社


【2008/03/31 21:22】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
IT転職するなら・・・
シェアブログarisa6921に投稿

IT業界と聞いて、真っ先に思うことは・・・

日本で働くITエンジニアには、韓国人・中国人が著しく増えたんじゃないか!?ということです。

というのも、IHURUは、とあるボランティアの日本語教室と少しだけ関わりがあるのですが、その教室に来る韓国人・中国人の滞在理由を聞くと、話す人話す人、「IT系で働いています」と。
この現象は、4~5年前から顕著になってきたような気がするのですが・・・
どうなんでしょう?実際のところは?

[READ MORE...]
【2008/03/31 21:13】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
池袋ウエストゲートパーク
シェアブログ1152に投稿

池袋を舞台にした極上のエンターテイメント作品第一弾!

池袋ウエストゲートパーク (文春文庫)
石田 衣良
文芸春秋
売り上げランキング: 8892

最近、映画のレビューばかりを書いていましたが、だからと言って、本を読んでいなかったというわけではありません。ここのところ、はまっていたのは、池袋ウエストゲートパークです。
Ⅰ~Ⅳまで、物凄いスピードで読み漁っていました。w

面白かった!Ⅰ~Ⅳまで読んで、どれもはずれがなかったのが、すごいです。一定のクオリティーをここまでキープできるのは、作者の力量がそれだけあるってことですよね。
そんなわけで、今回は、シリーズの初めの一冊をご紹介したいと思います。

主人公は、工業高校を卒業したばかりの真島誠。池袋の実家である果物屋を手伝いながら、ぷらぷらしている若者ですが、とある事件の解決に関わったことから、池袋のトラブルシューターとして名を知られるようになります。
その腕前は、少年課の刑事に「警官にならないか?」と再三誘われるくらいのもので、舞い込んできた依頼をクールに解決していきます。といっても、それは、マコト一人の力ではなく、池袋のG(ギャング)ボーイズのK(キング)である安藤崇とボーイズたち、そしてヤクザの若衆である斉藤富士男(通称サル)らの助けもあってこそなのですが。

さて、マコトがトラブルシューターになるきっかけとなった事件が描かれているのが、第36回オール讀物推理小説新人賞を受賞した本作の表題作でもあり、以後、シリーズ化された『池袋ウエストゲートパーク』です。

[READ MORE...]
【2008/03/30 19:02】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
包帯クラブ
お気に入り度:★★★★★
柳楽優弥くんの色気にやられました!(*><*)

包帯クラブ [DVD]
包帯クラブ [DVD]
posted with amazlet at 11.02.15
ポニーキャニオン (2008-02-15)
売り上げランキング: 14804

2007年:日本
監督:堤幸彦
出演:柳楽優弥、石原さとみ、田中圭、貫地谷しほり、関めぐみ、佐藤千亜妃
公式HP:包帯クラブ

柳楽優弥が恐ろしくセクシーでした。

2004年のカンヌ国際映画祭で、史上最年少および日本人初の最優秀主演男優賞を受賞した彼です。あの時は、まだ少年だったのに!(当時14歳)
たった、3年で、ここまで色気のある青年になってしまうとは!恐るべし。
ハンサムか?って、言われると、そこまでそうではないのですが・・・つりあがり気味の力のある目にやられてしまいました。石原さとみちゃんも、他の共演者もそれぞれいい味だしていたのですが、柳楽くんのオーラは断トツでした。
旦那が借りてきたDVDだったので、何の気なしに横見していたんですが、柳楽くんの登場で一気に引き込まれてしまいましたよ。(旦那も、色気あるなぁ~、と大絶賛でした。32歳の旦那にもない色気です。w) ある日、病院の屋上から街を見下ろしていたワラ(石原さとみ)は、ディノ(柳楽優弥)に声をかけられます。ワラが自殺を図ろうとしているのかと思ったディノは、ワラが手首に巻いていた包帯を屋上のフェンスに巻きつけます。「手当てや」と。
「包帯1本で何が変わるって言うの?ばっかみたい」とつっぱねるワラでしたが、後日、失恋した親友 タンシオ(貫地谷しほり)をなぐさめるために、思わず、ブランコに包帯を巻いてしまいます。それに感動したタンシオはネットにその画像をアップし、それに賛同したギモ(田中圭)が「包帯クラブ」をやろうと声をかけてきたことから、「包帯クラブ」の活動がスタートします。

「包帯クラブ」の活動とは、ネット上に、傷ついた出来事を投稿してもらい、投稿者の傷ついた場所に包帯を巻いて手当てした風景をデジタルカメラで撮影するというものです。そして、投稿者のアドレスに画像を送り、本人の了解がとれたら、その画像をネットにアップしていきます。

最初は、「包帯1本で何が変わるの?」と言っていたワラ。
でも、「包帯1本で、何かが変わるんやったら、めっけもんや!」というディノ、そしてやたらのり気なタンシオとギモに引きづられて参加しているうちに、少しずつ考え方が変わっていきます。そして・・・

[READ MORE...]
【2008/03/29 11:50】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
キサラギ
お気に入り度:★★★★★
密室に笑いが満載でした!(*>▽<*)

キサラギ スタンダード・エディション [DVD]
キングレコード (2008-01-09)
売り上げランキング: 1936

2007年:日本
監督:佐藤祐市
出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之
公式HP:キサラギ

文句なしに面白かったです!

登場人物は、小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之の男が5人。(あとは彼らのアイドル・如月ミキ役として、酒井香奈子が劇中劇のような形でちょっと登場)
舞台は、とある一室のみ。
限られた人物と限られたスペースで、これほど上質の映画が出来るなんて。ブラボー!その一言に尽きます。

売れないアイドル・如月ミキの一周忌。
彼女のファンサイトで知り合った5人の男たちは、愛するミキちゃんの追悼会として、思い出話に花を咲かせようとオフカイを開きます。だけど、「ミキちゃんは本当に自殺だったのか?」というその一言から・・・。

[READ MORE...]
【2008/03/28 23:44】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
DHC栗駒深層水のCM
みなさん、もう、見ました、あのCM?
DHCの天然水のCMです。柳沢慎吾が取り調べ刑事に扮しているあれです。

なんていうか、「水」のCMっぽくなくないですか?
「水」とか「清涼飲料水」のCMっていうと、爽やかなイメージでもってくるのが、普通だと思うんですよね。
そこをあえて、柳沢慎吾の刑事ですからねぇ。爽やかとは、ほどとおい。むしろ、こってり、暑苦しい・・・;

[READ MORE...]
【2008/03/28 10:15】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
こんな家庭教師に来て欲しい
シェアブログarisa6921に投稿

今回は、家庭教師のお話です。
家庭教師に来てもらった経験も、家庭教師になった経験もありませんが・・・
もし、今、家庭教師を自分のために雇うとしたら!

[READ MORE...]
【2008/03/28 09:57】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
クワイエットルームにようこそ
お気に入り度:★★★★★
痛みにもがき、乗り越えようとする主人公の明日香が、とても清々しかったです!(;へ:)

クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]
角川エンタテインメント (2008-03-19)
売り上げランキング: 8807

2007年:日本
監督/脚本:松尾スズキ
出演:内田有紀、宮藤官九郎、蒼井優、りょう、妻夫木聡、大竹しのぶ
公式HP:クワイエットルームにようこそ

内田有紀って、こんなに上手だったけ?

それが1番の感想です。いやいや、10年以上前のアイドルちっくな彼女しか記憶になかったので、ずいぶん巧くなったなぁ~と。
漫画化されたものを読んでいたのですが、映画の方が漫画よりも、等身大の女性達が感じられて楽しめました。それぞれの女優さんたちのキャラクターが活きていて良かったです。

物語は、主人公の明日香(内田有紀)が、蛍光灯のともされた真っ白い部屋で目を覚ますところから始まります。マスクをはめられた上、手足を拘束されていて身動きのとれない状況に戸惑う明日香。
彼女の戸惑いは、観る側の戸惑いでにもなり、一気に物語りに引き込まれました。
クワイエットルームという名の、非日常な空間 -女性専用の精神科閉鎖病棟の保護室- に。

「わたし・・・?」とおどおどする明日香に、テキパキと事態を説明する看護婦の江口。無表情でどこかロボットのような江口に、クールなりょうはぴったりでした。一方、彼女と対照的な慈愛に溢れた(!?)もう1人の看護婦の山崎は、平岩紙がほのぼのと演じています。
どちらも、実在するタイプをちょっとオーバーに表現した感じで、ひっそり笑えました。

OD(オーバードーズ=薬の過剰摂取)が原因で運び込まれたという明日香は、その直前の記憶を思い出せないまま、個性豊かな患者たちの中に放り出されるのですが・・・。(以下、ネタばれちょっと含みます)

[READ MORE...]
【2008/03/27 01:34】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
転職のタイミング
シェアブログarisa6921に投稿

転職のタイミングって、難しいですよね~。

若い頃なら、大した躊躇もなく、チャレンジできた気がするけど。いやいや、実際、そうでしたし。
でも、30にもなると、そして、特に、子どものいない既婚女性であると、いつ子どもを持つか、ってのが、非常に大きなターニングポイントになりますよね。

子どものことを考えると、今、転職するのは、果たして「吉」なのだろうか?っていう問題が・・・。

[READ MORE...]
【2008/03/25 23:39】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
憑神
お気に入り度:★★★★
軽いタッチの時代物。西田敏行さんの貧乏神に、大笑い間違いなしです!(≧∇≦)

憑神 [DVD]
憑神 [DVD]
posted with amazlet at 09.04.02
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2007-12-07)
売り上げランキング: 16524

2007年:日本
監督: 降旗康男
出演: 妻夫木聡、香川照之、西田敏行、赤井英和、江口洋介、佐藤隆太、夏木マリ、森迫永依
公式HP:憑神

浅田次郎原作です。
面白かったです。特に、西田敏行さん。流石にうまいですね~。はまっちゃいそうです。
さて。DVDのパッケージを見てお分かりのとおり、時代物です。といっても、構えることはありません。
アハハと笑えるコメディタッチのお話ですから。

時は幕末。妻夫木聡演じる下級武士の彦四郎は、文武両道、超がつくほど真面目で心根の優しい男なのですが、何くれとなくついていません。婿養子に行った家からは離縁されてしまい、目下、兄の下に居候している彦四郎は、ある日、今後のことを願って、誉れの高い「みめぐり稲荷」に手を合わせます。
けれど、それは、更なる悪運の始まりに他ならなかったのです。

なぜって?

酔っ払った彦四郎が参拝したのは、なんと、災いの神を呼ぶ「三巡(みめぐり)稲荷」であって、噂の「三囲(みめぐり)稲荷」ではなかったからです。
しかも、「三巡」という文字のとおり、3人の災いの神がくるというから・・・
さてさて、彦四郎の運命はどうなることやら・・・。(以下、ネタばれ含みます)

[READ MORE...]
【2008/03/25 01:13】 映画レビュー | TRACKBACK(1) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
SOHOって?
シェアブログarisa6921に投稿

SOHO(ソーホー)ってご存知ですか?

ニューヨークのSOHO地区でも、ロンドンのSOHO地区でもなく、お仕事のSOHOのことです。

SO=Small Office
HO=Home Office

会社と自宅(もしくは郊外の小さな事務所)をコンピューターネットワークで仕事場にしたもの。または、コンピューターネットワークを使って、自宅(もしくは小さな事務所)で事業を起こすこと。

そんな新しいビジネススタイルをSOHOといいます。

[READ MORE...]
【2008/03/24 22:38】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
シャイン
お気に入り度:★★★★★
ラストシーンには、思わず拍手を送ってしまいました。感動しました!(;▽;)

シャイン
シャイン
posted with amazlet on 08.03.18
ジェネオン エンタテインメント (2004/06/25)
売り上げランキング: 26292

1995年:オーストラリア
監督:スコット・ヒックス
出演:ジェフリー・ラッシュ、ノア・テイラー、アレックス・ラファロウイッツ

誰にでも、いろいろな「初めて」があると思います。
わたしにとって、この『シャイン』という映画は、初めて一人で映画館に行った記念すべき映画です。
どうして、この映画を観に行ったのか?それは、よく覚えていないのですが、この映画が素晴らしくよくって、クレジットが流れ出した時、小さい映画館いっぱいに拍手が広がったことは、よく覚えています。

ずぶ濡れの中年男が ”It'a mistery, mistery ・・・” と、奇妙なつぶやきを繰り返すことから始まるこの映画。つぶやきの主は、それまで映画界では全くの無名だったジェフリー・ラッシュです。(今でこそ、ハリウッド映画なんかにも出ているけど、この映画に出るまでは、舞台俳優として活躍していたそうです)
わたしは、この冒頭のシーンで、ジェフリー・ラッシュに心を射抜かれてしまいました。

子供のようなあどけなさ、他人を恐れてびくびくする様子、それにもまして他人を愛する様子、何より、ピアノを弾くときの純粋無垢な喜びに溢れた表情!本当に素晴らしい演技で、釘付けになりました。
そんな彼が演じるのは、実在のピアニスト、デヴィッド・ヘルフゴットです。(以下、ネタばれ含みます)

[READ MORE...]
【2008/03/18 22:32】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
きついけど、おいしかったバイト‏
シェアブログarisa6921に投稿

きついけれど、おいしかったバイトと言えば、東京ドーム内での売り子です。

野球の試合の時、球場内に、ビールやお弁当を売りさばいている女の子たち、いますよね?
あれです、あれ。
IHURUは、ドームアイス(ドーム型のモナカアイス)を売ってました。恥ずかしながら。(^^;)>

体力的には、本当にきつかったです。アイスのつまった四角い箱をぶらさげて、ずーっと階段上り下りしなきゃならないんですもの。最初の何回かは、次の日、ロボット動きになっていました。筋肉痛で。
また、精神的にも、けっこうきつかったです。売れたら売れた分だけ、歩合がつくので、お徳なんですが、売れないと
もれなく、上からの叱責もつくし・・・(;_;)

でも、おいしいことも それは・・・

[READ MORE...]
【2008/03/18 21:16】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
求人情報でカルチャーショック‏
シェアブログarisa6921に投稿

IHURUは東京生まれ、東京育ちです。

で、東京育ちの大多数は、そのまま東京で進学し、就職します、と、思います。(ま、留学やら転勤やら、最近では、スローライフで田舎暮らし、なんかもあるだろうけど。)

IHURUもご多分に漏れず、東京で大学まで行き、都内での就職を希望しました。
だから、学生時代も、それ以後も、求人情報と言えば、「東京都内」もしくは、「東京よりの千葉、東京よりの神奈川」ばかり見ていました。

でも、ちょうど半年前位、旦那に「転勤」話があったんです。佐賀県唐津市への。

唐津?

佐賀?

九州、、、、、のどこだっけ?がばいばあちゃん?(佐賀県の方、ごめんなさい。地理、弱いんです。)

まあ、そんなわけで、唐津市の知識といったら、ゼロだったわけです。それで早速、「唐津市」でイメージ検索をしてみたら、どどーんと唐津城が・・・。山、海、城。

観光するには良さそうだけど~~~・・・

[READ MORE...]
【2008/03/18 21:11】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ブライダルエステで女を磨こう!
シェアブログarisa6921に投稿

IHURUはウエディングドレスというものに、あまり、というか、ほとんど憧れがなくって・・・。

だから、結婚式のドレス選びは、憂鬱でした。あの華やいだ空間。きゃぴきゃぴする女子たち。その熱と自己嫌悪で、毎回くたくたになっていました。
自己嫌悪するくらいなら、開き直って、自分もきゃぴきゃぴすればいいとも思ったんですが、なんていうか、だって、本当に興味なかったんですもの。なるべくなら着たくなかったし・・・。だから、まあ、旦那はIHURUをよくなだめていました。えらい大変だったろうと思います。(*-▼-*)テヘ

まあ、でも、そんなIHURUでも、興味のあるウエディングドレスがあります。 それは・・・

[READ MORE...]
【2008/03/18 21:07】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
パリ、ジュテーム
お気に入り度:★★★★★
とっても素敵な短編映画です♪(*´ー`)

パリ、ジュテーム プレミアム・エディション [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2007-10-24)
売り上げランキング: 1801

2006年:フランス
監督:ブリュノ・ポタリデス、グリンダ・チャーダ、ガス・ヴァン・サント 他
出演:フロレンス・ミュレール、レイク・ベクティ、ギャスパー・ウリエル、スティーヴ・ブシェミ 他

『パリ、ジュテーム』 って、なんかすごいタイトルじゃないですか?

まあ、その名のとおり、パリの街角での愛がテーマです。
で、すごいのは、タイトルだけじゃなく、なんと18人もの監督が、このテーマでショートムービーを撮っているのです。そうして、全てをつないだものが、この映画なのです。
1編は、5-10分程度で、パリのあちこちで撮影されています。なので、パリに行ったことがある人、パリが大好きな人にとっては、とても嬉しい映画なんじゃないでしょうか。

テーマは「愛」。
ラブラブカップルの愛、倦怠期の愛、熟年夫婦の愛、運命的な愛、子どもへの愛、家族への愛、自己愛、、、愛、愛、愛。
とにかく、いろいろな愛の物語です。

どれもステキなお話でしたが・・・
その中から、わたしが気に入ったものを、3つご紹介します。(以下、少しネタばれ含みます)

[READ MORE...]
【2008/03/18 00:21】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
アルバイト体験2
シェアブログarisa6921に投稿

以前にも書いたことがあるんですが、IHURUは大学時代、アルバイト王でした。

その中でも、割と多くやったことがあるのが、テレフォンオペレーターです。
ノルマがあるような営業系のはやりませんでしたが、いろんな種類のインバウンド(電話をとる方)&アウトバウンド(電話をかける方)をやったものです。
というのも、体力的に楽なうえに、時給は◎、しかも、短期間募集がいろいろあったので。

で、1度、目からうろこのインバウンドをやりました。
それは、某通販の受注受付のお仕事だったんですが。
この商品が・・・ちょっと眉唾ものな・・・いえ、商品の真偽について、ここでは問いませんが・・・

[READ MORE...]
【2008/03/17 23:05】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ギフト
シェアブログarisa6921に投稿

結婚すると、友だちや親戚からいろいろなギフトを頂きますよね~。

IHURUも、ありがたいことに、いろいろ頂きました。

その中で、一番嬉しかったのは、ディズニーランド or ディズニーシーで遊べる1dayパスポートのペアチケットです。
たまたま、久しぶりにディズニーランドに行きたいと思っていた時だったんで、嬉しさ倍増でした。別に、行きたいって話していたわけじゃなかったんですけどね。以心伝心?
ともあれ、おかげで、とっても良い思い出をつくれました。

[READ MORE...]
【2008/03/17 22:55】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
トゥルーライズ
お気に入り度:★★★★★
最高のエンターテイメント作品です!>▽<

トゥルーライズ<DTS EDITION>
トゥルーライズ
posted with amazlet at 08.09.21
ポニーキャニオン (2003-12-17)
売り上げランキング: 16018

1994年:アメリカ
監督:ジェームズ・キャメロン
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、ジェイミー・リー・カーティス、トム・アーノルド、ビル・パクストン、ティア・カレル

うっわぁ~、1994年、ってことは、もう14年も前の作品なんですね・・・。
わたしがまだジョシコーセイだった頃、当時のカレシと初めて一緒に行った映画です。懐かしい!

って、そんなことは、どうでもいいですよね。w

どんな作品かと申しますと、笑いあり、アクションあり、ちょっとお涙ありの、これぞ、エンターテイメントって感じの大作です。
”ザッツ ハリウッド” だと思っていたんですが、もともとは、『La Totale』というフランスの映画を気に入ったシュワちゃんが、キャメロン監督にリメイクを持ちかけたらしいです。 もとのがどんなだったのか、ちょっと、気になります。
フランスということなので、きっと、全く違う感じで楽しめるんじゃないでしょうかね?

まあ、それはさておき。

シュワちゃんが演じるのは、政府の最高機密機関オメガ・セクターの諜報員ハリーです。平たく言うと、スパイ。シュワちゃんっていうと、切れ者のスパイというより、身体を張ったシークレット・サービスの方が合う気がしますが・・・。
ともあれ、最高機密機関のスパイともなると、その存在は超極秘で、家族にさえ、スパイであるということは明かせません。だから、ハリーは「サラリーマン」と嘘をつき、偽りの生活を続けていたのですが・・・。(以下、ネタばれ含みます)

[READ MORE...]
【2008/03/12 21:27】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
最近気になるCM
シェアブログarisa6921に投稿

最近、目について、耳に残ってしょうがないCMがあります。

それは・・・

[READ MORE...]
【2008/03/12 21:10】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
『神様のボート』 本のレビュー
お気に入り度:★★★★★
神様のボートにのってしまったから、もうもとには戻れない。そんなふうに思う恋におちてしまったから・・・。しんしんと胸に響いてくる物語です。

神様のボート (新潮文庫)   神様のボート

江國さんの本の中で、郡を抜いて、好きな作品です。
ちょっとセンチな気分にはなりますが・・・。

葉子と草子、2人の母子のお話で、葉子目線の次は草子目線でというように、2人の目線からストーリーが展開していきます。

あの人と出会ってしまったから、もう後戻りはできない。あの人のいない場所になじむことなんてできない。もし、なじんでしまったら、それはあの人がいないと認めてしまうことになるから。
人生で決定的な恋をしてしまった葉子は、盲目的にそう信じ、「あの人」の行方を探しながら、1~2年で引越しを繰り返すという生活を送っています。あの人との愛の証である草子を連れて。

[READ MORE...]
【2008/03/12 01:20】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
Let's 海外留学 !
シェアブログarisa6921に投稿

大学生の夏休み、大学の短期留学システムを使って、プチ留学をしました。
はじめての海外、はじめてのアメリカ!
何もかもが、新鮮で、かなりはっちゃけました。

留学と言っても、2週間ばかり大学の仲間と一緒に、英会話レッスンをするというもので、その後の1週間は、観光だったんですが・・・。

それでも、その経験は、IHURUの人生、価値観を大きく変えるものだったと思います。

[READ MORE...]
【2008/03/12 00:58】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
中国語の翻訳
IHURUのお仕事は、2つあって、そのうちの1つは日本語教師です。

主に、中国人の就学生(日本の大学に入るために日本語学校に通う学生)を教えているのですが・・・

ある日の作文にこんなのがありました。

「ぜひ 『阿爾卑斯山脈』 に行ってみたいです!」

この文の前には、とうとうと「アメリカは素晴らしい!」と書いてあったので、当然、『阿爾卑斯山脈』もアメリカ国内にあるものだと思ったのですが・・・どうにも推測がつかない。
某サイトの翻訳 機能を使ってみても、出てこず、仕方なく、いろいろ検索してみたら・・・

[READ MORE...]
【2008/03/04 23:21】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ブライダルエステ☆
ブライダルエステ・・・女子には憧れの響きでしょうか???

エステは良いですよね~。女に生まれたことをつくづく幸せに感じる瞬間です。(そんな瞬間、他にはないかも。。。)
ブライダルも多くの女性にとって、憧れの存在?

そんな2つがドッキングしちゃった「ブライダルエステ」。もちろん、結婚式の前に、美しくなろう~~~!!!ってコンセプトですね。

IHURUは世界一やる気のない花嫁だったので、結婚式の直前に必要最低限のこと -顔&背中&デコルテの除毛・マッサージ・パック - しかしなかったのですが。
どうせだったら、ブライダルにかこつけて、旦那にスペシャル3ヶ月コースとかねだっとけば良かったなぁ~・・・

まあ、時、既に遅し。( ´Д`) ああ、もったいない・・・

これから、チャンスのある方、ぜひダーリンにおねだりしてください!


【2008/03/04 23:16】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。