上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


08 | 2009/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
基礎化粧品
シェアブログarisa6921に投稿

皆さん、肌の悩みってありますか?

しみ?
しわ?
たるみ?
毛穴?
にきび?

その他、もろもろ、十人十色の悩みがあるんじゃないかなぁ~と思うのですが・・・

[READ MORE...]
スポンサーサイト
【2009/09/30 22:15】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
ブタがいた教室
お気に入り度:★★★★
どうかと思うことはいろいろあったけれど、子どもたちの真摯な様子には胸をうたれました。(TへT)

ブタがいた教室 (通常版) [DVD]
NIKKATSU CORPORATION(NK)(D) (2009-04-10)
売り上げランキング: 3871

2008年:日本
監督:前田哲
出演:妻夫木聡、原田美枝子、大杉漣、田畑智子
公式ブログ:ブタがいた教室

1990年、大阪の小学校で実際に行われた「クラスの皆でブタを飼って最後に食べる」というエキセントリックな授業。
その3年後、この授業を受けた子どもたちを追ったドキュメンタリーがテレビ放送され、視聴者からは賛否両論、大きな反響を生んだそうです。(ちなみに、このドキュメンタリーは、ギャラクシー賞激励賞、動物愛護衛がコンクール内閣総理大臣賞を受賞しているんだとか。)

さて、そんな実話を映画化したのが今作品。
わたしのもう1つのブログ『IHURUのおすすめ映画』で「気になる作品」としてピックアップしていたものの劇場には行けずじまい。ちょっと遅ればせながら、無事、DVDで鑑賞しました。

新学期を迎える4月。6年2組の教室に子ブタを連れて登場した星先生(妻夫木聡)。
星先生は笑顔でこう言います。

「このブタを、先生は皆で育てて、最後には食べようと思っています」

「食べ物の大切さ、生きているものを食べるということの意味をガーンと体で感じてもらいたい」そんな星先生の思惑はさておき、子供たちは愛くるしい子ブタの様子に釘付け。全員一致で、子ブタを飼うことに賛成します。
教頭先生(大杉漣)はこの試みに猛反対するものの、校長先生(原田美枝子)は星先生の熱意と覚悟を認め、全面的にバックアップしていきます。
かくして、前代未聞の「いのちの授業」が始まるわけですが・・・

[READ MORE...]
【2009/09/30 19:46】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ヘッドスパでリフレッシュ
「e.b.c.c.」さんのヘッドスパは、一人一人の状態に個別に応じた特別なお手入れだそうです♪

最近髪が傷み気味だなぁ~、とか。
頭皮に汚れがたまってそうだなぁ~、とか。
なんかストレス多いよなぁ~、とか。

[READ MORE...]
【2009/09/30 16:14】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
毛穴ケアを怠ると・・・?
新感覚の毛穴洗浄をうたっている「VS28スキンケアスタジオ」さん。

独自の天然活性水スチームでやさしく毛穴の汚れを取り除いてくれるそうです。
クレンジングのあとは・・・
うるおいたっぷり、つるつるお肌に♪

う~ん、気になりますね~!

[READ MORE...]
【2009/09/30 16:02】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
看板 デザイン
うちの近所に古ーい一軒家を改造した珈琲屋さんがあるんですが・・・

そこの看板 デザインがとても小粋で良いんですよ~。
木造の、かなりボロイ一軒家なんですが・・・
その木の壁にマッチした古木の看板。
丸型なんだけど、淵がところどころ無造作にかけていて、年期を感じさせる造りになっているんです。(実際に年期が入ってそうなった、・・・というわけではないはず)

で、すごーくすごーく気になってはいるんですが・・・

[READ MORE...]
【2009/09/29 12:09】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
パイナップルの彼方
シェアブログbookに投稿

ラストの一節に大満足した一冊です。(^▽^)

パイナップルの彼方 (角川文庫)
山本 文緒
角川書店
売り上げランキング: 329310


単純に、面白かった!

主人公は短大を卒業してOL3年目の深文(みふみ)。
親のコネで就職した信用金庫での仕事は、やりがいがあるというわけでも、給料がいいというわけでもないけれど、実家から出て1人で暮らす生活は自由そのもの。会社に内緒のイラストレーターのバイトも、遠距離になった恋人とも順調で、充足した気持ちでいたのだけれど・・・

ふとしたOL生活のほころびから、その安定した暮らしはぐらぐらと音を立てて崩れ始めて・・・

深文は、人間関係の煩わしさが大嫌いで、なるべくその煩わしさに巻き込まれないよう、日々注意しながら人と付き合っています。当然、心を開いている友人は少ないし、恋人にも自分の気持ちを正直に打ち明けるってことはなかなかできなくて・・・
まあ、けっこう面倒くさい奴なんですよ。でも、わたし自身、実そんなところがあるので、いろいろなところで共感してしまいました。w

[READ MORE...]
【2009/09/28 22:04】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
リフォーム 福岡
7月中頃から、マンション購入を夢見て、ぽつぽつと中古マンションを回っていたのですが・・・

同じ築年数でも、マンション全体の外観も、部屋の中も、マンションごとにだいぶ違うんだなぁ~というのが分かりました。
それに、たまたま同じマンション内で売り出し中の部屋が複数あったところがあったんですが、使い方次第で、全然きれいさが違うんだな、と。やはり、煙草は天敵だな、と、改めて思いました。

そして驚いたのは・・・「リノベーション物件」です。

「リノベーション」ってのは、築古の物件に新たに付加価値をつける・・・というような意味で、完全リフォーム済みの物件なんですが・・・。

昭和の雰囲気漂う外観。一室一室のドアも団地っぽい。
そんな扉を開けると・・・

[READ MORE...]
【2009/09/28 18:14】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
住宅ローン 審査
みなさん、「住宅ローン 審査」ってやったことありますか?

我が家ではつい先日、事前審査だけやってもらいました。不動産屋さん経由で。

というのも、7月頃から、中古マンションを巡り始めていたのですが・・・

「取締役 兼 部長」の肩書きがあると、頭金を入れないと審査が落ちにくい!と言われてしまったので、ものは試しと、事前審査だけやってもらったのです。
ま、もともと、気に入った物件があり、値引きしてもらえるなら、それに決めてもいいかね・・・という流れではあったのですが・・・
結局、値引きはしてもらえず、それならちょっとコストオーバーだから無理って話で、流れ的にはポシャったんですが・・・

[READ MORE...]
【2009/09/28 17:52】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
看護師 就職
シェアブログarisa6921に投稿

看護師 就職を考えている方って本当すごいよなぁ~と思います。
だって、ものすごく大変そうなんですもの。
仕事に対する責任の重さに比べて、就業条件や賃金が低いイメージがどうしても拭えない、そんな感じしませんか?

でも・・・
やりがいは大変ありそうですよね。

[READ MORE...]
【2009/09/26 14:29】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
基礎化粧品
シェアブログarisa6921に投稿

最近、基礎化粧品難民気味のわたしです。
わたしの母はとても敏感肌で、化粧品に関していろいろ苦労していたのですが・・・
わたしは特にそんなこともなく、とりたてて大きなトラブルを抱えたこともなかったので、気に入ったら飽きるまでそれを使って・・・というように、3年サイクルくらいで変更していたのですが・・・

[READ MORE...]
【2009/09/26 14:21】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
結婚写真 大阪
シェアブログarisa6921に投稿

わたしはあまり「結婚式」というものに興味がなく・・・
「ウエディングドレス」なんかも別にどうでもいいやと思っていたのですが・・・

せめて両親や親戚だけは集めてやったほうがいいということで、レストランウエディングをやりました。

[READ MORE...]
【2009/09/26 13:52】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
看護師 転職
シェアブログarisa6921に投稿

小さい頃から大きな病気や怪我に見舞われたことのない、とても健康体なわたし。
だから、「子どもの頃会ったあの看護師さんにあこがれて、わたしも・・・」てなこととは無縁。考えるだけで大変そうなお仕事なので、自分がその仕事に就く事なんて想像もしたことありませんが・・・

[READ MORE...]
【2009/09/26 13:37】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
人生に乾杯!
お気に入り度:★★★★
おじいちゃんとおばあちゃんの小気味良い逃避行ロードムービーです★

Jinseinikanpai.jpg

2007年:ハンガリー
監督:ガーボル・ロホニ
出演:エミル・ケレシュ、テリ・フェルディ、ユディト・シェル、ゾルターン・シュミエド
公式HP:人生に乾杯!

ハンガリーの映画です。
わたしにとっては初のハンガリー映画で、そもそも、ハンガリーっていう国自体についてほとんど知識がなく・・・。 東欧、だよね?ドナウ川、ブタペスト・・・
そういえば、小学生の時に「ハンガリー舞曲」なんてやつを小アコーディオンで弾いたっけ?・・・という位のことしか、恥ずかしい話、頭に浮かびませんでした。

なので、当然、ハンガリーがどんな国なのか簡単にでも予習していけば良かったと感じる部分もあったのですが・・・
それでも、フフフと楽しめる良質な小作品でした♪

主人公は81歳のエミルじいちゃんと70歳のへディばあちゃん。
2人は旧ソ連の影響下にあった時代に運命的な出会いをして結婚。だけど、それから数十年。
もちろん、いつまでもラブラブな生活を送っていられるわけもなく、しかも、わずかな年金では生活もままならない状態のため、今では倦怠感たっぷりの老年カップルに。

そんな折、借金のカタとして、へディばあちゃんの大切なダイヤのイヤリングがとられてしまいます。
自分の愛車をカタに出すことは断固拒否したエミルじいちゃんでしたが、さすがにその件ではガックリ凹むとともに、世の中に対する怒りが沸々とわいてきて・・・

[READ MORE...]
【2009/09/25 17:13】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
美肌コスメ
シェアブログarisa6921に投稿

最近、気になっていることがあるんです。
それは首すじの乾きです。首すじっていうか、のど仏のあたりのほんの一部分なんですが・・・
妙にそこだけカサカサしているんです。

なんで???妊娠のせい?(←最近、いろんなことを妊娠のせいにして逃げています、ハイ)

[READ MORE...]
【2009/09/24 15:42】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
毛穴ケアしてる?
シェアブログarisa6921に投稿

昨日、旦那が唐突に毛穴パックをしていましたが・・・
皆さんは、何か「毛穴ケア」していますか?

[READ MORE...]
【2009/09/24 15:24】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ヘッドスパ
シェアブログarisa6921に投稿

皆さん、ヘッドスパって体験されたことありますか?

実はわたしはないのですが、うちの旦那さんに体験させたことはあります。
・・・というのも、残業続きで、頭皮が心配だったからです。w

[READ MORE...]
【2009/09/24 15:16】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
歩いても歩いても
お気に入り度:★★★★★
見終わった後、何だかふいに泣きたくなりました。(;へ:)

歩いても 歩いても [DVD]
バンダイビジュアル (2009-01-23)
売り上げランキング: 6006

2007年:日本
監督:是枝裕和
出演: 阿部寛、夏川結衣、YOU、高橋和也、田中祥平、樹木希林、原田芳雄
公式HP:歩いても歩いても

ある夏の日、夫・リョウタ(阿部寛)の実家に向かおうとしている一家族。何やら帰りたくなさそうなリョウタの様子から物語は始まります。
一方、彼らの到着を待つ家では、リョウタの母(樹木希林)とリョウタの姉(YOU)が食事の支度をしながら、どうでもいい親子の会話をぐだぐだと繰り広げています。あまりにも日常的な母娘のやりとり。そしてそこに途中参加してくる娘の夫と子どもたちの掛け合いもまた、とてもありがちな光景で、思わず、くすり。

姉家族と弟家族が両親の元に集まって過ごす一日。
夏休みにありきたりなそんな一日、けれど、その日は実はこの家にとって特別な日で・・・。
物語が進むにつれて、何のための帰省なのか、リョウタがどうして帰省をしぶっていたのか、リョウタと父、リョウタと母、そして姉と両親の関係性がポツリポツリと分かってきます。

[READ MORE...]
【2009/09/23 22:26】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
安心のVPSサービス
インターネットを使って何かビジネスを始めてみたいと考えている方は、レンタルサーバーに注目してみてはいかがでしょう?

特にレンタルサーバー(ホスティング)として世界170カ国、1,000,000ドメインの実績と信頼のある「ラビットサイト」さんのVPSサービスなら、メモリが最低768MB、最大で1.5GBなので、今まで他社で重いと感じていたアプリケーションも快適に動作するそうですよ♪

[READ MORE...]
【2009/09/23 12:15】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
地盤の大切さ
建物に亀裂が!ドアがスムーズに閉まらない!歩くと床がきしむ!
こんな住宅の欠点には、実は、「地盤」に問題がある可能性が高いそうです。
何事も基礎が大切ってわけで、つまり、軟弱な土地に、どんなにいい建物を建ててもダメってことですよね。

だからこそ、家を建てるときには、地盤保証をしてくれるような安心の保障制度を使いたいものですよね。

[READ MORE...]
【2009/09/23 11:47】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
雪の下の炎‏
お気に入り度:★★★
パルデン・ギャツォの威光もさることながら、チベット亡命政府のあるダラムサラの風景に心を奪われました!

090421YUKINOSHITANO.jpg

2008年:アメリカ、日本
監督:楽 真琴
出演:パルデン・ギャツォ、ダライ・ラマ14世、他
公式HP:雪の下の炎

わたしのもうひとつのブログ『IHURUのおすすめ映画』で「気になる作品」としてピックアップした映画です。

チベットの僧、パルデン・ギャツォ。
彼へのインタビューから彼の半生を描き出したドキュメンタリー映画です。

現在、地図上では「中華人民共和国 チベット自治区」となっているチベット。
ちょうど1年前、北京オリンピック開催に向け、「チベット独立のデモ」やそれに対する「ワン・チャイナのデモ」が盛んに報道されていましたが・・・

そもそも、中国がチベットに矛先を向けたのは、1950年。
チベット人を解放するという名目で、中国軍がチベットへ進駐します。まあ、もちろんそんなのは建前で、実際のところは天然資源に恵まれたかの地を支配下におくことが目的です。
そして共産主義国である中国にとって「宗教」はご法度であるため、「チベット仏教」に対する弾圧が始まります。

けれど、敬虔な仏教徒であるチベット人たちにとって、宗教を奪われることは、彼らの存在意義自体を否定されること。当然、抗議の声が高まっていきます。
そして、1959年、大規模な民族蜂起が勃発し、8万6千人のチベット人が死亡(チベット亡命政府の推定、中国政府は否定) 、蜂起に参加した多くの民間人・僧侶が逮捕されることとなりました。

パルデン・ギャツォもその時逮捕された大勢の僧侶の中の一人で、当時28歳。彼は刑務所で23年、労働改造収容所と拘置所で10年を過ごし、61歳で釈放され、インドへ亡命します。
そんなに長い歳月をふいにした後にも、なお、チベット独立のために精力的に活動しているバルデン・ギャツォ。 そんな彼へのインタビューを元に彼の半生を再現し、現在の彼の活動の様子をドキュメンタリーとしておさめたのがこの映画です。
監督はNY在住の日本人女性ドキュメンタリー作家・楽 真琴(ささ まこと)さん。

[READ MORE...]
【2009/09/21 16:40】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
未来を写した子どもたち
お気に入り度:★★★★
何ともいえない現実ですが、子どもたちの瞳はキラキラです。

未来を写した子どもたち(通常版) [DVD]
video maker(VC/DAS)(D) (2009-07-03)
売り上げランキング: 11857

2004年:アメリカ
監督:ロス・カウフマン、ザナ・ブリスキ
出演:アヴィジット、ゴウル、プージャ、コーチ、マニク、シャンティ、スチートラ、タバシ
公式HP:未来を写した子どもたち

「未来を写した子どもたち」。
ずいぶん明るめの邦題になっていますが、原題は”BORN INTO BROTHELS : Calcutta's Red Light Kids”。つまり、「売春宿に生まれて : コルカタ(カルカッタ)の赤線地帯の子どもたち」です。
インドのコルカタの赤線地帯で生まれた子どもたちにフォーカスを当てたドキュメンタリー映画で、4年前のアカデミー賞で「最優秀ドキュメンタリー賞」を受賞した作品でもあります。まあ、その割には、日本での公開は昨年から今年にかけての単館上映で、何だかな、って感じですが。

まあ、それはさておき、どうしてこの映画が生まれることになったかというと・・・。

売春婦を取材するためにコルカタの売春窟に身をおいたフォトジャーナリストのザナ(ユダヤ系イギリス人、現NY在住の女性)。
彼女は彼女と彼女のカメラに興味津々の売春窟の子どもたちに写真の撮り方を教え始めます。 そして間もなく、ザナは、子どもたちの目をとおして捉えられる世界、子どもたちの素晴らしさを記録に残したいと、知人のロス・カウフマンにドキュメンタリー映画の共同製作を呼びかけたのです。

一方、ザナから送られた子どもたちのテープを見て、子どもたちの笑顔に魅了されたロス・カウフマン。 彼は即座にコルカタ行きを決め、それで、この映画が誕生することとなったわけです。

ロスが魅了された子どもたちの笑顔。
確かに、彼らがカメラを手にし、嬉々として写真を撮る姿、ザナの教室で写真について語る姿はキラキラと輝いていていました。明るくハツラツとした子どもも、照れ屋ではにかむ子どもも、実に屈託のない笑顔で、わたしもすっかり魅了されました。
ただし、フィルムは、彼らが生まれ持った境遇からくる圧倒的な虚無感や絶望感も坦々と映しとっていきます。

[READ MORE...]
【2009/09/19 14:12】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
高額報酬のアフィリス
ブロガーの皆さん、「アフィリス」ってご存知ですか?

こちらは、「海外お役立ちガイド」がオススメする海外FX会社を集めたアフィリエイトサービスのことです。
FXやCFDを中心とした世界の金融サービスに特化したアフィリエイトサービスで、高報酬なんですって!
高報酬だからといって、何か面倒くさい手続きが必要かというと、そんなことは全然なくって、メアドを登録して、キャンペーン用バナーをブログに貼ればそれでOK!

[READ MORE...]
【2009/09/19 11:27】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ZuluTrade 日本語公式サイトOPEN
ZuluTradeの日本語公式HPがいよいよOPENしました!
え?「ZuluTrade」って何ぞや?って?

ZuluTradeは従来とは違った新しいシステムトレードのことです。
そもそもシステムトレードというのは、コンピュータを稼働させ続けて、様々な設定を行った上で初めて自動で取引が行われるものなんですが、より簡単に誰でも自動取引を始められるようにしたのがZuluTradeなのです。

[READ MORE...]
【2009/09/19 11:06】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
このページの先頭へ
アンテナ
シェアブログbookに投稿

読後感は「ほえええ~?」という感じなのだけれど、物語の世界にはぐいぐい引き込まれました。o(´^`)o

アンテナ (幻冬舎文庫)
田口 ランディ
幻冬舎
売り上げランキング: 89454


文庫本のカバー、いいね!(o^-')b

・・・え~・・・
最終的には消化不良気味です。
でも、最初から最後までとても惹きつけられたのは事実です。

物語の主人公は大学院で哲学を学んでいる祐一郎です。
祐一郎には二歳違いの妹・真利江がいたのだけれど、15年前のある夜に忽然と部屋から姿を消し、それ以来行方不明となったままです。
それ以来、真利江を見つけ出すために駅でビラを配ったり、テレビ番組で呼びかけたりと他人とは違う子ども時代を過ごした祐一郎と真利江がいなくなったあとに生まれた弟の裕也。

真利江の事件で疑いをもたれていた叔父の自殺、父親の突然の死、新興宗教に走る母、そして精神をきたし発狂した弟。
そして自分自身の体に無数の切り傷を刻みつけずにいられない祐一郎。
そんな祐一郎は「SMには人間存在の何かを解き明かす鍵があるのだ」という考えに至り、カリスマSM嬢のナオミにインタビューを申し込み・・・。

[READ MORE...]
【2009/09/17 13:39】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
勇気を出して「乳がん検診」
アメリカの乳がん発生率は7人に1人、
『日本では18人に1人が乳がん、50分に1人が亡くなっていて乳がん死亡率30%』
先進国では唯一死亡率が年々増していて、

女性のみなさん、「乳がん検診」ってやったことありますか?
わたしはまだないです。
そもそも、健康診断すら3年に1度くらいの割合でしか受けていません…。

[READ MORE...]
【2009/09/16 15:15】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
わたしの十八番のお菓子
わたしの十八番の「お菓子 レシピ」は「ココナッツプリン」です。

ココナッツミルク1缶(400ml)
生クリーム1PC(250ml)
牛乳(250~300ml)
お好み量の砂糖(グラニュー糖、なければ上白糖でもOK)

以上の材料を軽く加熱しながら混ぜて・・・

[READ MORE...]
【2009/09/14 16:53】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
美脚 パンツ
美脚 パンツ」って惹かれますよね~。

ちょっとでもいい、
足を細く、そして長く見せたい!

それは女性の切なる願いではないでしょうか?

私自身、少しでも「美脚」に見せるためにパンツ選びで気をつけていることは・・・

[READ MORE...]
【2009/09/14 16:31】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ホームページ 制作
はい!
今回のお題は「ホームページ 制作」です。

このブログは2006年2月に立ち上げました。でもって、たまに更新ストップしながらも、おかげさまで3年半ほど、続いているわけですが・・・
それ以前にはホームページを作ろうとしていました。

「作ろうとしていた」ということは・・・
もうお分かりだろうと思いますが・・・

[READ MORE...]
【2009/09/14 15:24】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
クッカーって?
クッカー(Qooker)は低コストで運用できるWebアンケートシステムです。

この情報化社会、いち早く顧客のニーズを把握するにかかせなくなっているのが「アンケート調査」ですよね!
レストランやホテルでのアンケートカードや様々な商品の携帯やPCからのWebアンケートなど、巷にはいろいろなアンケートシステムが溢れています。

[READ MORE...]
【2009/09/13 14:58】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
コーラス
お気に入り度:★★★★
「奇跡の歌声」、素晴らしいです!!!(T▽T)/

コーラス メモリアル・エディション [DVD]
角川ヘラルド・ピクチャーズ (2005-12-22)
売り上げランキング: 3973

2004年:フランス
監督:クリストフ・バラティエ
出演:ジェラール・ジュニョ、フランソワ・ベルレアン、ジャン=バティスト・モニエ、マリー・ビュネル

物語は葬儀のために帰郷したピエールの元に一人の男が訪ねてくるところから始まります。
その男は、かつてピエールと同じ寄宿舎にいた「ペピノ」であると名のり、ピエールに一冊の日記を手渡します。その日記は、今では世界的指揮者となったピエールの才能に最初に気がついた人物 - マチュー - のものでした。

日記とともに彷彿される子ども時代のこと。物語は現在から過去へ遡り、すすみ始めます。

葬儀のための帰郷。回想シーン。
・・・なんだか、『ニュー・シネマ・パラダイス』が思い浮かびますね。
画面の色合い的にもちょっと似た雰囲気を感じましたが、ま、それはさておき。

[READ MORE...]
【2009/09/13 00:10】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP | 次のページ>>

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。