上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


09 | 2012/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
『ジェリーフィッシュ』 映画レビュー&予告編
お気に入り度:★★★
現実と空想めいた出来事が入り交じった不思議なお話。

ジェリーフィッシュ [DVD]
アットエンタテインメント (2009-01-09)
売り上げランキング: 97340

2007年:イスラエル、フランス
監督:エドガー・ケレット、シーラ・ゲフェン
出演: サラ・アドラー、ニコール・レイドマン、ノア・クノラー、ゲラ・サンドラー、マネニータ・デ・ラトーレ

イスラエルの街テルアビブを舞台に3つのストーリーが並行して進んでいくオムニバス風のつくりです。
といっても、クリスマスだのニューイヤーイブだのバレンタインだののハッピーオーラ満載のオムニバスとは一線を画しています。対極とまではいかないけれど、なんとなくついていないような、うまくいかないような、そんな人たちの物語。

恋人と別れ、仕事もうまくいっていないウェイトレスのバディア。彼女はある日、海で幼い少女と出くわし、その子の面倒を見るはめに・・・。
一方、バディアが働いていた結婚式場では、花嫁が骨折してしまい・・・。思い描いていたようなハネムーンに出かけられなくなったカップルは滞在中のホテルで険悪な雰囲気になってしまいます。
はたまた、フィリピンからの出稼ぎ労働者ジョイは、介護の仕事を紹介されるも、相手がすぐに亡くなってしまったり、英語が通じない気難しい老人だったりで・・・

[READ MORE...]
スポンサーサイト
【2012/10/14 14:12】 映画レビュー | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
eラーニングの『edulio』
eラーニングシステム『edulio(エデュリオ)』の提供が9月10日より開始されたそうです。
eラーニングとはパソコンやモバイルを使用してインターネットで学習していくシステムですが、昨今、企業研修などでも多く用いられています。
かくいうわたしの勤務先でも取り入れられています。

eラーニングの利点は、研修のように決まった時間に出席しなければならないということがないので、自分の仕事のスケジュールの合間に学習できるところです。当然、いつまでに受けておくようにという指令は出るのですが、自分で調整できるので、便利です。
企業側にとっても、受けさせたい人たちがばらばらの勤務先だった場合などに改めて場所を設定する必要がないので、経費削減・時間削減につながると思います。

[READ MORE...]
【2012/10/14 13:38】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
『セブンデイズ』 映画レビュー&PV
お気に入り度:★★★★
ストーリーは楽しめたのだけれど、女優さんの演技が・・・おまけで★4つ。

セブンデイズ コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-07-14)
売り上げランキング: 58305

2007年:韓国
監督:ウォン・シニョン
出演:キム・ユンジン、パク・ヒスン、キム・ミスク、チェ・ミョンス

シングルマザーのジヨンは未成年犯罪の方面に強い敏腕弁護士。
普段は忙しくてなかなか娘のウニョンと遊べず、寂しい思いをさせてしまっているのですが、運動会にはウニョンとの約束 -「運動会には絶対来てね!」「同じ男の子を好きになった女の子にリレーで負けたくないの!」- を守り、駆けつけます。
果たして、運動の得意なジヨンは親子リレーで見事1着になりますが・・・

喜んで抱きしめようとするにも、娘の姿が見つからない!!!
ウニョンは運動会の最中に、誰にも気づかれることなく、誘拐されてしまったのです。

って、よく考えるとね。大観客の中、どうやって?とか疑問もわいてきますし。誘拐されたことに気づいたジヨンが娘の姿を探し、でも見つからなくて・・・っていうあたりの演出は非常にやぼったかったです。
そもそも、わたしはユ・ジヨンを演じたキム・ユンジンの演技が最初から「なんかくどいなぁー」と受け入れられずにいたのですが、このくだりまでは演出自体もオーバーなものが多く、輪をかけてきつかったです。

でも、ここからジヨンの7日間(セブンデイズ)の戦いが始まり、物語のスピードは一気にヒートアップ!
どんどん映画の世界に引き込まれていきました。

[READ MORE...]
【2012/10/06 17:31】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。