上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
パイナップルの彼方
シェアブログbookに投稿

ラストの一節に大満足した一冊です。(^▽^)

パイナップルの彼方 (角川文庫)
山本 文緒
角川書店
売り上げランキング: 329310


単純に、面白かった!

主人公は短大を卒業してOL3年目の深文(みふみ)。
親のコネで就職した信用金庫での仕事は、やりがいがあるというわけでも、給料がいいというわけでもないけれど、実家から出て1人で暮らす生活は自由そのもの。会社に内緒のイラストレーターのバイトも、遠距離になった恋人とも順調で、充足した気持ちでいたのだけれど・・・

ふとしたOL生活のほころびから、その安定した暮らしはぐらぐらと音を立てて崩れ始めて・・・

深文は、人間関係の煩わしさが大嫌いで、なるべくその煩わしさに巻き込まれないよう、日々注意しながら人と付き合っています。当然、心を開いている友人は少ないし、恋人にも自分の気持ちを正直に打ち明けるってことはなかなかできなくて・・・
まあ、けっこう面倒くさい奴なんですよ。でも、わたし自身、実そんなところがあるので、いろいろなところで共感してしまいました。w

まあ、そんな深文ですが、短大時代の「なつ美」と「月子」は本当に大親友で・・・
物語には、度々この2人が登場してきて、深文の生活に合わせて、この2人の生活も描かれていきます。

3人の設定は・・・

平凡なOL生活に大満足の「深文」。
家庭に入ることを夢見て、OL3年目で、さくっと結婚。子どもまでつくってしまった「なつ美」。
男も会社も長続きせず、ハワイに逃避してしまう「月子」。

そんなところからスタートするのですが・・・

面白いくらいに、3人ともうまくやっていけないんだな、これが。
幸福をつかんだと思いきや、でも、それはスルリと手を抜けていってしまう。それが無理やりにではなく、ごくごく自然に描かれているのが絶妙です。

あれあれれ?という感じに物語は進んでいくのに、妙に納得できる。

結末が爽快なところも、また良しでした。
『パイナップルの彼方』 - とても内容とマッチしたタイトルです♪


# 病的に女好きで手癖の悪い岡崎さん。でもなぜか憎めないオヤジで素敵でした★
もし現実にいたら、釣られちゃうだろうなぁ~。w







【2009/09/28 22:04】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<看板 デザイン | BLOG TOP | リフォーム 福岡>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1041-519c59eb


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。