上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
『凍える牙』 本のレビュー
お気に入り度:★★★★★
読む手が止まりませんでした。面白かった!(>▽<)/

凍える牙 (新潮文庫)
凍える牙 (新潮文庫)
posted with amazlet at 09.10.03
乃南 アサ
新潮社
売り上げランキング: 82309


1996年に第115回直木賞を受賞した一冊です。
深夜のファミリーレストランで、突如、客の男が炎上し、店内が火事に見舞われるというプロローグから、物語に釘付けにさせられました。

主人公は30前半の女性刑事、音道貴子。
警察学校を卒業後、ミニパトに乗っていた彼女は、上司の勧められるまま、白バイ隊へと。
その講習を受ける際に知り合った交通部の同僚との恋がうまくいき、26歳で結婚。
結婚後も白バイ隊員として働いていたものの、当時、女性の白バイ隊は警視庁のイメージアップ作戦の一環としての、ある種のキャンペーン要員のような色彩が強く、貴子は次第にそれに不満を募らせていき・・・。

そこで、刑事部への異動を希望したところ、運良くそれが叶えられ、今に至っています。
ただ、刑事になり仕事の比重が重くなったことで夫との関係は暗転し、1年前に離婚。それが貴子のバックボーンで、貴子の心のうちが絶妙に描かれていました。

そして、貴子と組んで、捜査に乗り出すこととなったのは、ばりばりの男社会の警察の中でも、その象徴的存在であるかのような40半ばの滝沢。
2人はお互いに相手の考えを読み合いながら、決して心を開くことなく、捜査を続けていきます。

小娘と捜査をしなければならないことを嘆き、どうにもやりにくいといらいらする滝沢。
でも、実は、滝沢も貴子と同じような問題をプライベートでは抱えていて・・・。年齢も性別も違えど、実は、同じような痛みを経験している2人。
だからといって、そのことで2人の距離が近づくことはなく、そこがまた何とも絶妙にリアルな感じがして良かったです。

さて、ファミリーレストランで炎上死した男の事件は、一見何の関係もないような何かの獣による咬殺事件とつながっていきます。そして、そこには「オオカミ犬(けん)」の陰が・・・。
孤高の「オオカミ犬」を「殺人犬」へと調教したのは一体誰なのか?
そして、その動機は・・・?

ミステリーとしての展開が見逃せない一方、貴子と滝沢の関係性、それぞれの心が抱える問題、そして貴子が見せる「オオカミ犬」への並々ならぬ愛着、そういった心理的側面からも目が離せませんでした。
本当、文句なく、面白かったです!!!読書の秋に、ぜひ!!!





ハッピーメールバナー
ハッピーメール」で、素敵な仲間や運命の相手に出会えるかも!!
無料登録すれば、お小遣いがざっくざく稼げる高額アフィリエイトもできるよ♪ぜひお試しあれ~。



【2009/10/03 22:57】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<アルマゲドン | BLOG TOP | MILK>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1060-ceaf08e4


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。