上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
しゃばけ
シェアブログbookに投稿

最高に面白いです!「しゃばけ」シリーズにすっかりはまってしまいました。

しゃばけ
しゃばけ
posted with amazlet on 07.03.25
畠中 恵
新潮社 (2004/03)
売り上げランキング: 6059

文句のつけどころなく、おもしろいっ!
今のところ、『しゃばけ』シリーズとして、計5冊刊行されているのですが、一気に買い集め、3日ほどで読破してしまいました。

舞台はお江戸。主人公は江戸有数の薬種問屋の若旦那・一太郎。
病弱だけど気のいい一太郎を取り巻くのは、さまざまな妖(あやかし)たち。
ある夜、一太郎は人殺しを目撃し、それからというもの、市井には猟奇的な殺人事件が相次ぎます。一太郎は妖たちの手をかりて、事件の解決に乗り出しますが・・・
そこには一太郎の出生の秘密が隠されていたのです。

時代小説×ファンタジー×ミステリー。
荒唐無稽のようでいて、すんなりと物語に引き込まれてしまう。
どの登場人物も、どの妖も、生き生きとしており、人情味に溢れていて、とても魅力的。本当にクオリティーの高い作品です。

「時代小説~?」
「妖~?」
なんて言わず、騙されたと思って、ぜひ1度手にとってみてください♪




しゃばけ倶楽部 → 『しゃばけ』シリーズの公式サイト。シリーズの詳細、登場人物の紹介、時代小説の言葉解説など。挿絵を書いているイラストレーター・柴田ゆうさんの可愛らしい絵が、ここでも活きています。

◆シリーズ第二弾 『ぬしさまへ』 のレビュー → IHURUのレビュー

◆シリーズ第三弾 『ねこのばば』 のレビュー → 同上

◆シリーズ第四弾 『おまけのこ』 のレビュー → 同上

◆シリーズ第五弾 『うそうそ』 のレビュー → 同上


【2007/03/01 16:28】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<ぬしさまへ | BLOG TOP | 『スライディング・ドア』 映画レビュー&予告編>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/107-f1d35c78


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。