上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
恋の門
お気に入り度:★★★★★
松尾ワールド炸裂★最高に面白かったです!(>▼<)

恋の門 スペシャル・エディション (初回限定版) [DVD]
角川エンタテインメント (2005-04-08)
売り上げランキング: 22543

2004年:日本
監督:松尾スズキ
出演:松田龍平、酒井若菜、松尾スズキ、忌野清志郎、小島聖
公式HP:恋の門

自称漫画芸術家の「門(もん)」とコスプレヤー「恋乃(こいの)」のラブコメ。
くだらないっちゃあ、くだらないのだけれど、面白かった~。大ネタ小ネタ満載で、大いに笑わせていただきました。

「石」で漫画をかく「漫画芸術家」。
って、意味分からないよね~。
でも、ともかく、門くんは石で漫画をかいているのです。もちろん、その芸術性は誰にも理解されないわけで・・・
ド貧乏の門くんは、とりあえず、アルバイトをしようとするんだけれど、その時、恋乃に出会い・・・。

っていうストーリーなんて、この映画に関してはもうどうでもよくって・・・。

「門」は変人でおかしなキャラなんだけれど、そこは色気ムンムンの松田龍平くん。妙にセクシーでドキマギしてしまいました。
なんか、格好いいんだよね~。
対する恋乃。こちらもアニオタのコスプレーヤーでかなりやばいキャラなんだけれど・・・。酒井若菜ちゃんの開き直った演技っぷり、最高でした。

そして、ちょこまか出てくる何気に豪華な脇役陣。
有名どころにも、容赦なく、おかしなキャラをやらせているところがすごいです。 大竹しのぶ&平泉成のコスプレ姿、小日向文世のボンテージ姿をはじめ、市川染五郎や田辺誠一にも・・・
他にも、映画監督や漫画家の皆さんがこっそり出ているので、見る人が見ればいろいろ楽しめるかもしれません。わたしはHPを見て、「あ!この人って、そうだったんだぁ~」って楽しんだクチですが。

さらに・・・
今は亡き忌野清志郎さん。彼のパフォーマンスシーンも素敵です。
突然、ミュージカル仕立てになるシーンがあるんですが、上手い具合にマッチしています♪

まあ、くだらないといえばくだらないので、好き嫌いがぱっきり別れる映画だとは思います。
わたしにとっては最高に面白い映画でした!







【2009/11/02 21:00】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<天使の代理人 | BLOG TOP | ショットブラストとは・・・>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1071-a2faff39


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。