上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
あやし
深みのある面白さ!( ̄ー ̄)

あやし (角川文庫)
あやし (角川文庫)
posted with amazlet at 09.11.03
宮部 みゆき
角川書店
売り上げランキング: 32916

江戸を舞台にした9編の奇談小説です。

短編の奇談小説なので、レビューのしようがないのですが・・・

「人間の情念」が元で引き起こされる不思議な出来事が描かれた短編集です。
それが背筋にぞぞっときたり、憐れを引き起こしたり、そんなこともあるものかと思わされたり・・・
一見信じがたいような物語もあるのですが、江戸という時代設定によって、絶妙に信憑性が増しています。

個人的に1番好きなのは、少女の嫉妬心により引き起こされた悲しい出来事が綴られた『梅の雨降る』です。外見の良し悪しで選ばれなかった少女が思わずしてしまった「呪いのおまじない」。
その結果は・・・。
女性なら、子ども時代、誰しも、こんな気持ちになったこと、あるんじゃない?と思わせる出来事だから、より、切なく、憐れに感じました。

「時代物って苦手なのよね~」
という人、だまされたと思って、ぜひ読んでみてください!
するりと物語の世界に入っていけること間違いなし。ほほうとうなる面白さを味わえること、自信を持って、保障します!







【2009/11/12 22:23】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<ウエディングドレス レンタル | BLOG TOP | 防犯対策は?>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1109-8581a01d


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。