上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
イン・ザ・プール
こんな医師に会えるなら、神経科に通うのも悪くないかも!( ̄m ̄〃)

イン・ザ・プール (文春文庫)

面白い!
その一言につきる一冊です。
一冊といっても、実は、わたし、初めて「携帯の電子ブック」で本をまるまる読みました。いや、思っていたより、読みやすかったです。荷物も増えないし、旅行の時なんか重宝するんじゃないでしょうか。
わたしは出産で入院していた時に、猛烈に活字が恋しくなり、思わずDLしたのですが・・・
どこにいてもDLできて、すぐ読めるっていうのに感動しました♪

・・・って、そんな話はどうでも良いですね、さあ、内容に参りましょう。

この本は、
「イン・ザ・プール」
「勃ちっ放し」
「コンパニオン」
「フレンズ」
「いてもたっても」
の5つのお話からなっています。

2つ目のタイトルに注意がいくかもしれませんが、決して、あやしいお話ではありません。
いや、この本の主役、伊良部一郎医師は十分あやしいんですけどね・・・。

物語の語り手はそれぞれのお話で違いますが、彼らは皆、伊良部総合病院の神経科の扉をたたくことになります。つまり、彼らは一様に心に何かしらの支障をきたしているわけです。
で、そんな彼らを「いらっしゃーい」と、まるで旅館の呼び込みのような明るい甲高い声で出迎えるのが伊良部一郎医師です。色白の太った中年男。

彼は、患者の症状を聞くまでもなく、「さあ、とりあえず、注射いってみようか!」とお決まりの台詞をはいては、針が患者の腕に刺さる瞬間を固唾をのんで見守るのです。
そう、何を隠そう、この医師、大の注射フェチ。しかも、とんでもなくワガママで子どもみたいにやりたい放題の医師なのです
すぐに注射をうつだけでも「?」って感じなのに、その後の診療のやり方もかなり個性的。

たとえば、「強迫神経症()」の患者が、自分の煙草の火の不始末が原因で火事になったらどうしよう?と怯えていたら、「それなら、ガスも心配だね!」とさらに不安を煽ってみたり・・・
「携帯依存症」の患者には、携帯の使い方を教わり、その患者に何通ものくだらないメールを送っては「返事がないじゃん!」と怒ってみたり・・・

伊良部のむちゃくちゃなやり方に、患者は戸惑ったり、憤ったり。
そのやりとりにアハハと読み進んでいくと・・・
不思議なことに、患者ともども、心が軽くなっているのです。

計算なのか、天然なのか。
名医なのか、迷(惑)医なのか。
どちらとも言いがたいのですが、ともかく、軽いタッチで笑わせてくれます。

でも・・・
実は、どれも、とても身近な心の病を扱っているので、じっくり読んでみると、足元すくわれるかもしれません。 そんな心憎い一冊、元気のないときに、おすすめです!


※脅迫神経症=ばかばかしい考えが、自分の意思に反して繰り返し頭に浮かんできて、やめようと思っても、自分の意思でやめられない






【2010/03/11 17:29】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<地下室 住宅 | BLOG TOP | Dream News>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1204-d822ef20


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。