上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ザ・ムーン
お気に入り度:★★★
退屈と大きな感動が混在した映画でした。(>▼<;)>

ザ・ムーン スペシャル・エディション [DVD]

2007年:イギリス
監督:デヴィッド・シントン
出演:アポロ計画の宇宙飛行士達 ※ドキュメンタリー
公式HP:ザ・ムーン

疲れていた時に見たからかしら?
半分いかないうちに寝ちゃって・・・
記憶にあるところまで巻き戻して、もう1度見直して。でも、また寝ちゃって・・・。
次に巻き戻して、ちゃんと見たら、なんだかけっこう感動しました。(ま、正直、半分くらいは退屈だったんですが;)

冷戦真ッ最中だった1960~70年代、アメリカとソ連は宇宙開発に対しても凌ぎを削っていました。
そんな中、アメリカは人類初の月着陸を目指す「アポロ計画」を発動。いくつかの悲劇的な事故、そして、遂に成し遂げられた人類初の月面歩行。
この映画では、最終的に合計12人の宇宙飛行士を月面へと運んだ一連の「アポロ計画」を、実際に月へ行った宇宙飛行士の言葉や当時の映像と共に振り返っていきます。

途中睡魔に負けてしまったわたしですが・・・
次の二人のコメントには、大いにハッとさせられました。

最高の喜びは帰路に待っていた。
窓から2分ごとに地球・月・太陽が見え、そして見渡す限りの広大な宇宙空間。
圧倒されるような経験だった。
そして気づいた。己の肉体の分子も宇宙船の分子もクルー仲間の分子も、その原型ははるか昔に宇宙でつくられたものだと。すべてはつながっていて、一体なのだと。
他と私ではなく、万物はひとつなのだと。
そしてエクスタシーに包まれた。真の自己の悟りにふれたのだ。

by.エドガー・ミッチェル

こうして改めて書き写してみると、ちょっと微妙な字幕表現もありますが。
もし宇宙に行くことがあったら、やっぱり、こんな風に感じちゃうんだろうなぁ~、と。
いえ、宇宙とまでは行かなくても。実際、すごく綺麗な海に行って、ぷかぷか~っとそこに浮いて、「ああ、地球は丸いんだな」と実感している時なんかに、こんな風に感じたことがあったわけで。ただ、その気持ちをきちんと言葉に表せはできていなくて・・・

あ!「すべてつながっていてひとつ」「他と私ではなくて」って、こういうことを感じていたのよ!って電撃が走ったわけです。

そして、もう1つは・・・

どこへ行ってもみんな「アメリカはやりましたね」ではなく「わたしたち人類はやりましたよ」と言われた。
異なる国々の人々が皆強い調子で「わたしたち」と言うのを聞いたのは初めてだった。
ヨーロッパでもアジアでもアフリカでも同じだった。
わずかの間でも、素晴らしいことだった。

by.マイク・コリンズ

月面歩行のあとのことですね。
この時代、わたしはまだ生まれていなかったので、当時の世界の熱狂振りは映像でしか知りえませんが・・・
その一幕がこの言葉によって強く伝わってきました。
そして、「わずかの間でも」の言葉に示唆されていること・・・
なんだかちょっと胸が痛くなる一言でもありました。

ところで、この映画に使われている映像の一部は、今作品で初のお披露目となるNASAの蔵出し映像で、「冷却保管」されていたものをデジタルリマスターしたものなんだそうです。「冷却保管」・・・って、まるでSFのようで、すごいですね。
ま、どれがそれに当たるのかは定かじゃありませんでしたが、臨場感あふれた映像はいくつか目に留まりました。月面歩行をリアルタイムで過ごした方だと、より楽しめるのではないかと思います☆







【2010/03/30 00:13】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<映画のレビュー一覧【イギリス・アイルランド】 | BLOG TOP | 映画のレビュー一覧【北米・南米】>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1233-be020cad


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。