上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
女の子物語
お気に入り度:★★★★★
深津っちゃん、可愛かった~

女の子ものがたり [DVD]

2009年:日本
監督:森岡利行
出演: 深津絵里、大後寿々花、福士誠治、風吹ジュン、波瑠、高山侑子、森迫永依、板尾創路、奥貫薫
公式HP:女の子ものがたり

西原理恵子の自伝的漫画を深津絵里主演で映画化。
深津っちゃん、可愛かった~
と、思わずハートマークをつけてしまうくらい、本当に可愛かったです。

彼女が演じるのは30半ばのスランプ真っ最中の漫画家・菜都美。
締め切り間近で編集者が訪れても、仕事する気はゼロで、昼間からビールをぐびぐび。ちらかった部屋のソファにごろんとしたり、縁側に腰掛けてたらいで足浴したりしながら、ぐうたらぐうたら。
そのぐうたら具合が、また、なんとも可愛かった

といっても、実は、深津っちゃんの出番はそんなに多いわけでもなく、映画の3分の2は少女時代の回想で成り立っています。ぐうたらしながら、ぼんやり思い出す、「女の子」だった頃のこと。
小学生のとき、お母さんと新しいお父さんと、山と海に囲まれた土地に引越してきた菜都美は、原っぱの中の掘っ立て小屋で同い年の女の子2人と出会います。
原っぱに捨てられていた黒猫を介して、一緒に遊ぶことになった3人 -「なっちゃん」「きいちゃん」「みさちゃん」- は、それから、ちょっとずつ距離を縮めていきます。

この「ちょっとずつ」の描き方が絶妙で、「ああ、そういえば、小学生の時って、こんなふうに友だちになっていたよなぁ」と。そして、また、出番は少ないものの、おバカないじめっ子男子やお金持ち風のすました女子とそのとりまきたちに、「ああ、いたいた、こういう子たち!」と。
ものすご~くノスタルジーを感じてしまいました。

この子ども時代の「なっちゃん」こと菜都美を演じるのは、森迫永依ちゃん。少し前に「ちびまる子」ちゃんを演じていた子です。ちょっとみない間に、ずいぶん大きくなったもんだなぁ~と驚いてしまいました。本当、子どもの成長はあっというまですね。
って、そんなんはおいといて。

いやいや、森迫永依ちゃんも、「きいちゃん」を演じる三吉彩花ちゃんも、「みさちゃん」を演じる佐藤初ちゃんも、3人揃って、大変素晴らしかったです。
小学校高学年の女子特有の独特の雰囲気ばっちりでした。

そして、驚くべきは、その後の高校生時代の「きいちゃん」と「みさちゃん」に見事にシンクロしていったこと。
高校生時代の「きいちゃん」は波瑠ちゃんが、「みさちゃん」は高山侑子ちゃんが演じているのですが、雰囲気も顔立ちも見事に小学生時代のふたりとつながっていて、びっくりしました。一瞬、同一人物が演じているのかと疑ったほどです。

「なっちゃん」に扮した大後寿々花ちゃんについては、森迫永依ちゃんとも深津っちゃんとも、顔立ちは違うので、最初だけちょっと違和感を感じたのですが・・・
そんな思いは、彼女のみずみずしい演技の前に、あっという間に砕け散っていきました。
大人になることに不安を感じながらも、でも背伸びせずにはいられない。そんな年頃の少女を透明感たっぷりに演じていて、本当に本当に素晴らしかったです。

あ、波瑠ちゃんも高山侑子ちゃんも、とっても良かったですよ!念のため!

お互いあまり恵まれているとはいえない家庭環境にいて、それを馬鹿にしたり笑いに変えたりしながら、知らず知らずのうちにお互いを支えあっているような、そんな3人の関係性が絶妙に描かれていって・・・
ああ、友だちっていいなぁ~って・・・

でも、その後、ある事があって、なっちゃんは故郷を離れ、東京で漫画家になったわけで・・・。
そして、現在。締め切り間近なのに、ぐうたらをやめない菜都美に業を煮やした新米編集者がキレちゃうわけです。

「先生、彼氏いないでしょう!ていうか、友だちもいないでしょう!そんな人がいい話を描けるんですか!」とかなんとかって。

その言葉に、菜都美は久方ぶりに故郷に向かい・・・
あらわになる真相。

最後はじんわり感動しました。しみじみと、いい物語だったなぁ~。
「なっちゃん」「きいちゃん」「みさちゃん」、三者三様のキャラクターをしっかり演じきってくれた女優さんたちありきの映画だったと思います。

蛇足ですが・・・
なんかさ、女子ってさ。高校生ぐらいの時は、大人っぽくふるまったりしたがるくせにさ、実際大人になって、30にもなったりすると、今度は逆に少女っぽくふるまったりしたがるよね?
ふと、そんなことを思ってしまいました。

とてもとてもとてーも、いい映画だったので、未見の方はぜひご覧になってみてくださいね♪







【2010/05/14 00:09】 映画レビュー | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<眠っているブランド品は「アールコレクション」へ♪ | BLOG TOP | 旅先で出会った人たち「サメット島のビーチにいた女の子」 >>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1306-da3f5e35


福士誠治さんって交際してる女性、いますか?? 福士誠治さんって交際してる女性、いますか??(続きを読む) 福士誠治さんの趣味はピアノだそうですが、純情キラリで福士さん本人がピアノを弾.... 福士誠治さんの趣味はピアノだそうですが、純情キラリで福士さん本人がピ
芸能記事を集めてみました【2010/05/14 18:07】
このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。