上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
シンデレラマン
お気に入り度:★★★★
王道ストーリーだけれど、感動しちゃいました。(TへT)

シンデレラマン [DVD]   シンデレラマン [Blu-ray]

2005年:アメリカ
監督:ロン・ハワード
出演:ラッセル・クロウ、レニー・ゼルウィガー、ポール・ジアマッティ、クレイグ・ビアーゴ、パディ・コンシダイン
公式HP:シンデレラマン

実在した伝説のボクサー、ジム・ブラドックの奇跡を描いた実話ドラマです。
まあ、ストーリーは王道です。

将来有望だったボクサーが怪我と大恐慌により転落。
その後、1つのチャンスをものにして、成功を手にしていく。

でも、ジムがボクシングを諦めなかったのは、決して自分のプライドのためではなく・・・
ただ、愛する家族との生活を守りたかったから。貧困のために、子どもたちを親戚の家に託すなんてことは考えられなかったから。
彼のそのひたむきな思いに感動しました。

そして、そんな彼を支え続ける妻のメイ。彼の身体が心配で、試合の行く末が不安でしょうがないのに、それでも、彼を信じて試合に送り出す。
彼女のその心の強さにもまた感動しました。

ジム役はラッセル・クロウ。メイ役はレネー・ゼルウィガー。
この二人の夫婦姿はとても自然で、かつ、素敵でした。まさに、心憎いほどの配役。
一人一人の演技もさることながら、二人がそろうと、1+1=「2」じゃなくて、「3」にも「4」にもなるような感じで素晴らしかったです。

そして、二人の子どもたちとして登場する3人の子役。この子たちがまた可愛くって。
「絶対よそにはやらない」
ジムが一番上の子とする約束するシーン、愛くるしくて、泣かされましたわ~。

さてさて。
そんな家族愛にじ~んとしたこの映画ですが、ジムと彼のマネージャー・ジョーの絆にも心打たれました。

自身もどん詰まりの貧乏生活を送っていながらも、それを悟られないよう景気良くつくろって、陽気にふるまうジョー。時には、はったりをかけながら、全身全霊をかけてジムのバックアップをしていく。
このジョー役のポール・ジアマッティも、雰囲気抜群!チビでハゲで小太りっていうのが味になっていて、良かったなぁ~。

愛する家族がいたから、ジムは奇跡を起せたのかもしれないけれど、ジョーがいなかったら、ジムはその奇跡のチャンスを手にすることが出来なかったわけで・・・
だからそう、これは、家族への愛だけでなく、強い友情の物語でもあるのです。

誰かが自分を信じてくれるから、誰かを信じられるから・・・
だからこそ、人生は輝いていくんですよね。

とても心温まる1本でした!
あ、ボクシングシーンも迫力満点で、ラッセル・クロウの戦いっぷりも凄かったですよ~。







【2010/05/19 17:51】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<自動車教習所 東京 | BLOG TOP | 旅先で出会った人たち「ミャンマーの首長族」 >>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1319-8113b23e


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。