上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
みんなのいえ
お気に入り度:★★★★★
やっぱり面白いなぁ~、三谷幸喜監督♪(>▼<)/

みんなのいえ スタンダード・エディション [DVD]

2001年:日本
監督:三谷幸喜
出演:田中直樹、八木亜希子、唐沢寿明、田中邦衛、野際陽子

三谷幸喜監督、2本目の映画です。
ココリコの田中直樹とアナウンサーの八木亜希子が夫婦役で主演という、ちょっと異色といえば、異色な映画ですが。脇を固めるのは、三谷作品でお馴染みの実力派の皆様がた。
笑い満載、楽しく見させていただきました♪

放送作家の直介(田中直樹)と妻の民子(八木亜希子)は、郊外に土地を手に入れ、マイホーム建築に一歩踏み出します。
民子はおしゃれなマイホームを夢見て、大学の後輩で新進気鋭のインテリア・デザイナー、柳沢(唐沢寿明)に一任しますが、実は、民子の父・長一郎は(田中邦衛)大工の棟梁。
父としては、当然、娘は自分に家づくりを頼ってくるものだと思っていたから、柳沢のことを聞いて、ひどく落胆してしまいます。

そんな父の様子を見て、直介と民子は、設計を柳沢、施工を長一郎に頼むことにするのですが・・・

アメリカナイズされた柳沢と、和風建築一筋の長一郎は、ことごとく対立してしまい、てんやわんや。
おまけに、そこに、風水にこだわる直介の母(野際陽子)も加わってきたから・・・
一体ふたりの「夢のマイホーム」はどうなるのか???

というような「マイホーム建築」をめぐるドタバタコメディです。

三谷幸喜監督の映画第一作「ラジオの時間」で、癖のあるディレクターを演じていた唐沢寿明さん。今回もまた、癖のあるインテリア・デザイナーを演じていらっしゃいました。それはそれは意気揚々と!w
そして、そんな彼と対立する大工の棟梁は田中邦衛さん。相変わらずのズータラ口調で、こちらも良い雰囲気だしていました。

その二人の仲介をするのが直介役の田中直樹さん。
柳沢と長一郎、両方の言い分とプライドに挟まれて、おろおろしちゃう様は、はまり役でしたね~。いかにも、って感じで。頼りなさそうだもんね。w
でも、柳沢と長一郎がお互いの職人魂に共通点を見い出し、少しお互いを尊重し合うようになると・・・
自分よりも義父と仲良さそうにしている柳沢に嫉妬しちゃったりして。けっこう可愛いい感じでした。

つねづね、三谷さんの映画には「愛」があるよなぁ~と思っているのですが。
この映画もご多分にもれず、いろいろな「愛」にあふれています。
はははっと笑って、見終わった後は、心がほっこり温かくなる素敵な一本です。嫌なことも、すっかり忘れられますから、もし、落ち込んでいる方がいたら、ぜひ、ご覧になってみてくださいね♪







【2010/06/21 18:08】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<旅先で出会った人たち「モルディブのウェイターさん」 | BLOG TOP | こどもちゃれんじ>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1364-ab83c978


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。