上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
薄闇シルエット
いいねーいいねー!深く共感した一冊です。(>▽<)/

薄闇シルエット (角川文庫)
角田 光代
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 204387


アラサー、アラフォー世代の女性には、どこかしら共感できるところがある一冊だと思います。
それ以外にはどうだろう・・・?
まあ、主人公のハナがけっこう面倒くさい奴なので、ハナの考え方とまるきり違う人が読んだら、うっとおしいと思ってしまうかもしれません。わたし自身は、ハナ同様、けっこう面倒くさい奴なので、ハナが自分の思うことを代弁してくれているように感じてしまいました。

なんていうか、奥歯のかゆいところに手が届く感じがして、すごく好みです!

主人公のハナは親友のチサトと古着屋を営む37歳未婚の女子です。
別れていた3年間をぬいて、かれこれ5年ほどの付き合いとなるタケダ君から、ある日、居酒屋でプロポーズめいたことを言われます。
「そりゃもちろん結婚するんだよ、当然でしょう」
それは「あんたたちはこの先いったいどうするの」と一緒にいた友人に聞かれた答えで、タケダ君はすっかりその気になって、引越し先のマンションだのいろいろ提案し始めます。

けれど、どうしてだか気乗りのしないハナ。
そもそも、「仕事をつづけていい」って、どうしてタケダ君に許可されなきゃならないのか?わたしはわたしのしたいようにしかできないのに。
ハナはそんな風に思い、タケダ君の申し出を断り、ふたりは別れたんだか別れていないんだか良く分からないあやふやな状態のまま音信普通に。

その後、ハナはチサトとともに「純粋恋愛の会 -結婚したくない者同士でくっつく-」を設立し、合コンに励んだりしますが、それもすぐに自然消滅してしまいます。
また、ずっと同じポリシーで仕事をしてきたチサトが、突然「中古ブランド品」を扱う店を出すといい始め、ハナの気持ちは、ここでもぐちゃぐちゃに。

「5年前とかわらない暮らし、8年前と変わらない安いワイン、それじゃ意味がないよ。少しずつでも、なんかかわってかなきゃ」

自分のポリシーを曲げたとしても、前へ進んでいきたいと言うチサトに、ハナは「やりたいことしかやらない」という信念を折ることができずに、真っ向から対立してしまいます。
変わってしまう、ということがこわい。金太郎飴の、外気に触れない真ん中に居続けたい。
けれど、そんなハナを置いて、周りの皆はどんどん変わっていきます。

何も手に入れていない自分に愕然とし、落ち込んで、じたばたして。立ち上がったかと思いきや、やっぱり、心の中にはどうしようもない焦燥感が募っていって・・・
なんとも格好悪くて、煮え切らないハナ。
でも、そんなハナの心がぐーって、わたしの心を揺さぶってくれちゃいました。

そして・・・

結婚して2児の母となっている妹。
ポリシーを変えてでも前へ進もうとするチサト。
結婚で金太郎飴の真ん中の状態を打開しようとするお店の女の子。
働く既婚女性に妙な偏見を持つ未婚のキャリアウーマンたち。
新しい恋人をつくって、早々に結婚してしまったタケダ君。

そんなハナの回りの人たちにも、やはり、共感するところはあるわけで・・・

ふつうに見えたって、余裕に見えたって、多少の差はあれど、誰しも心の中じゃ、じたばたとアレコレ選ばなかったモノに思いを巡らせたりしているのかなと思ったりしました。

ともあれ、久々に心にじーんと響いた本でした♪







【2010/07/09 17:40】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<水回りのお掃除に、クリーンクルー | BLOG TOP | 本当の野菜>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1400-8b1895ab


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。