上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』 映画レビュー&一部動画
お気に入り度:★★★★
豪快な母ちゃんとちびた父ちゃんと腕白小僧の一夏の物語。おもろかったです!(>m<)

花田少年史 幽霊と秘密のトンネル
バップ (2007-01-24)
売り上げランキング: 21575

2006年:日本
監督:水田伸生
出演:須賀健太、篠原涼子、西村雅彦

公開当時、何かの雑誌で紹介されているのを見て、何となく気にはなっていたんです。篠原涼子演じる「強い母ちゃん」というやつが。
でも、それだけの理由で映画館に足を運ぶのも・・・というわけで、すっかり頭の中から消えていたわけですが、先日ふとDVDを見かけたので借りて観てみました。

予想外におもしろかったです!!!

篠原涼子の「強い母ちゃん」も良かったし、
西田雅之の「やや弱めの父ちゃん」も良かったし、
何より、須賀健太の「ドラ息子」が最高でした。

須賀健太は、今よりもっと小さかった頃(のドラマの時とか)の可愛らしさが抜けてきてしまった分、『ALWAYS 三丁目の夕日』なんかの、静かな男の子の役よりも、こういう腕白小僧をやらせた方がずっと似合っているんじゃないかな~。個人的にはこっちのが、ずっと好きです。(ていうか、演技の幅が広いんだな、とびっくりしました。)

あと、杉本哲太がかなりオイシイ父親役で登場しています。
「父ちゃん・・・」と泣きべそをかく息子といっしょに、思わず、泣きべそかいてしまいました。(この子役君が本当に哲太にそっくりで、ほほえましかったです。)

ストーリーの方は・・・

同名の漫画(一色まこと作)が原作となっています。うちの相方は漫画を読んだことがあるそうですが、だいたい一緒ということでした。(が、今、Amazonとかのレビューを見たら、「原作ぶち壊し」みたいなコメントがけっこうありました。)

ちょっと説明しがたいのですが、「幽霊」にまつわるお話です。怖くはありません。ちと悲しくはあります。
とっぴょうしもないと言ったら、とっぴょうしもない。というか、最後の方で突然ヒーロー戦隊モノのような戦いが始まったとにはびっくりしました。
でも、とてもコミカルによくまとめられていると思いました。

まあ、好き嫌いがぱっきり分かれる映画だと思います。
非現実的な話なので、それを深く考えず受け入れられる方にはオススメです。
また、原作ファンの方には、不評なようなので・・・漫画を読まれていない方にオススメします。

笑いの中に一片の涙あり。そして、元気になれる。
わたしにとっては、そんな映画でした。





一部動画
http://www.youtube.com/watch?v=aWLCUxxt1yM&playnext=1&list=PL3618D9CAD9FBBEC2



【2007/09/29 12:24】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<『ラブ・アクチュアリー』 映画レビュー&予告編 | BLOG TOP | ANAN2 HOTEL>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/141-63c4c27a


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。