上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
スイートリトルライズ
シェアブログ1152に投稿

スイートな小さな嘘の数々。その理由にやられました。(>~<) 

スイートリトルライズ
江國 香織
幻冬舎
売り上げランキング: 244125

IHURUは絵國さんフリークでした。過去形なのは、いつ頃かまでだったからです。
といっても、今でも、新刊が出たら思わず手を伸ばしてしまいます。なぜかというと、絵國さんの文には、心を鷲掴みにされるような、そんな言葉が1つや2つは必ずあるからです。
それが何ともたまらないんですよね。ストーリーに夢中になれなくても、ふいにストンと落とされてしまう。

で、この本でも、たった一言にやられてしまいました。

「なぜ嘘をつけないか知ってる?人は守りたいものに嘘をつくの。あるいは守ろうとするものに。」

ぐうの音も出ません。完膚なきまでに、打ちのめされました。

この本の主人公「瑠璃子」は旦那の「聡」をめちゃくちゃに愛しています。それでもなのか、それだからなのか、それとは別に「春夫」と関係をもち始めます。「春夫」にはちゃんと彼女がいたのだけれど、そのうちに、その彼女と別れるかもしれないと言い出だします。

春夫 「俺たちが別れても、瑠璃子さんには関係ないことなのかもしれないけど - - - どうして黙ってるんだよ。そのとおりよって言えばいい。いつもみたいに - - - あるいはさ、嘘でも、関係あるわって、言うとかさ」
瑠璃子 「関係あるわ。- - - そしてそれは嘘じゃないわ。私はあなたに絶対に嘘はつけない。知ってるでしょう?あなたも私に嘘をついてくれないもの」
*- - - は省略している部分です。

これが、先に挙げた言葉の前の流れです。 瑠璃子が守りたいのは、もちろん「春夫」じゃありません、「聡」です。チクチクきませんか?

なんていうか、秋冬っぽいイメージの本なので、ふと思い出しました。とりとめないまま終わりますが(だって、完璧すぎて、もう何も書けないもの~)、秋の夜長に、いかがでしょう?

注:ダブル不倫のお話ですが、ドロドロではありませんよ。




【2007/10/04 23:55】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<恋愛中毒 | BLOG TOP | ホーチミンで夕食テイクアウト>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/146-8d503714


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。