上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ホリー・ガーデン
アラサー女子2人の恋と友情の物語。めろめろだった昔の恋を思い出してしまいました。

ホリー・ガーデン (新潮文庫)

20代前半、わたしはかなりの絵國ホリックでした。
その頃大好きだった一冊。久しぶりに読み返したのですが・・・
ふと、その頃、めろめろに恋していた相手が心に浮かんできて、ちょっぴり胸がざわざわしてしまいました。

所有さえしなければ、失うこともない。誰かと寝ることなんて、どうってことない。
5年前に別れた「津久井」の存在が未だに心にとどまっている果歩は、そんな信条をつらぬいて日々を送っています。
一方、小学校時代からの親友・静枝は妻と娘のある「芹沢」に耽溺。
かつて、果歩と津久井の不倫を声高に非難していたのに、と、果歩は不服に感じながらも、それを口にすることはありません。

小学生の時からのつきあいで、お互いに何もかもをしりつくしていたはずの二人。
けれど、大人の階段をのぼるうちに、昔のようにすべてを明け透けに話すことなんて出来なくなり・・・
なんだか、ややこしいことになってしまった果歩と静枝の関係。

果歩と静枝ほど七面倒くさい関係の友だちはもっていないけれど・・・
でも、なんとなく分かる気はします。女の友情って、意外につまらないことで崩れてしまいますからね。
果歩の「女を本当に傷つけられるのは女だけだ」という台詞、心に残りました。

めろめろに恋に落ちていた果歩。
津久井がとったポラロイドカメラの写真をしまいこんだ箱をどうしても開けずにいられなくなってしまう夜。強引に過去に押し戻されてしまう部屋の空気。
その様子が、昔の自分にだぶり、ほんの少し、息苦しさを感じてしまいました。

「女を本当に傷つけられるのは女だけ」であるにも関わらず。

果歩が勤める眼鏡屋の後輩で、果歩にぞっこんの「中野くん」。
眼鏡やのスタッフからは「忠犬さと公」、静枝からは「保健室」と揶揄される「中野くん」。
いつでも果歩の希望どおりに接してくれる彼を果歩は「神様」みたいと思っているのですが・・・

いないよねぇ~、こんな都合のいい男。この世の中に。
いるというなら、ぜひとも、わたしのもとにも寄こしておくれ・・・。
心がささくれだった時にかけこめる「保健室」、欲しいものですわ。それが年下の男だなんて、最高だよね。

・・・って、ちょっと、安直な書き口になってしまいましたが・・・

ちょっとずつ寒くなってくるこの時期にぴったりの一冊。
胸がしめつけられるような恋をしたことがある人なら、必ず共感できる部分があると思います。







【2010/10/08 23:53】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<女性の抜け毛には・・・? | BLOG TOP | 美白>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1487-5cfefaba


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。