上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


05 | 2018/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
『パーフェクト ワールド』 映画レビュー&予告編
お気に入り度:★★★★★
泣けます。間違いなく。ハンカチ&ティッシュ要必要な映画です。(;□;)ブッチー!

パーフェクト ワールド
ワーナー・ホーム・ビデオ (2007-04-06)
売り上げランキング: 12807

1993年:アメリカ
監督:クリント・イーストウッド
出演:ケヴィン・コスナー、クリント・イーストウッド、T・J・ロウサー、ローラ・ダーン

何年たっても、色あせることのない、そんな映画です。

舞台は1960年代のアメリカ。脱獄囚ブッチの逃亡物語です。
見所は、何と言っても、ブッチと彼の人質となったフィリップの交流、そして、ブッチを追う州警察所長レッドとブッチの因果関係です。

昔見た時は、前半たるいなぁ~、とか思っていたんですが・・・昨日、久しぶりに(それこそ10年以上ぶりに)見たら・・・全然、たるいことなんてなかったじゃんっ!
・・・自分の見る目がなかったことにプチショックを受けました。( ̄Д ̄;)
すごぉく、深い映画です。

ブッチがフィリップに語る自分の父親と、レッドが犯罪心理学者のサリーに打ち明けるブッチの父親の真逆さ。そして、普段は冷静沈着ながらも、子供に手をあげる者に対しては、異様な怒りに駆られるブッチ。
理想化した父親の愛を求めてやまないブッチの孤独な心が浮き彫りになっていく一方、ブッチの最初の軽犯罪に重い判決を下したレッドの真相からは、レッドの苦渋が顕われてきます。
さらには、父親の愛情を求めてやまなかったブッチと父親の愛を知らないフィリップの擬似親子的な関係。

まさに、パーフェクトな作りです。

ともあれ、かっこいいです、ケビン・コスナー!
なんてことないジーパンに、白Tに、チェックのシャツなのに・・・
テキサス訛り(?)でしゃべってみようが、オバハン店員に欲情してみようが、失われない気品。ほんと、素敵

クリント・イーストウッドは勿論渋いし、子役のT.J.ロウサー君はめちゃくちゃ可愛いです。最後の「ブッチ、ブッチ!」と泣き叫ぶ様子は、ちょっと『チャンプ』を彷彿してしまいました。
心に染みる本当に素晴らしい映画です。以前見たことがある方も、久しぶりに見直してみたら、新たな発見があるかもしれません☆





予告編
http://www.youtube.com/watch?v=VESIUXgk_p0



【2007/10/21 12:04】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<『親切なクムジャさん』 映画レビュー&予告編 | BLOG TOP | 『フェイス』 映画レビュー&予告編>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/152-2c551a28


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。