上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
人間失格
お気に入り度:★
ん~・・・『人間失格』ってこんなんだっけか?(ーへー;)

人間失格 [DVD]

2010年:日本
監督:荒戸源次郎
出演:生田斗真、伊勢谷友介、寺島しのぶ、石原さとみ、小池栄子
公式HP:人間失格

太宰治の『人間失格』を読んだのはもうかれこれ10年ほども前のこと。
あまりにもナルシストな主人公に驚きつつも、妙にはまり、「さすがすごい一冊だ!」と感嘆したものです。ただ、それ以降、ほぼ読み返していないので、どんなストーリーだったのかはあまり憶えておらず・・・

映画を見ての感想。
「こんなストーリーだっけか?」

え~、他の方のレビューなどを見ると、ストーリーはけっこう変わっているみたいです。
ただ、それが良くなっているかというと・・・
ん~、微妙~。特に、森田剛演じる中原中也の登場。あれは・・・。
淡々と物語が進んでいくのはいたしかたないとしても、そこに深みが感じられなかったのが、残念でした。

主演の生田斗真くんは美しかったです。演技も頑張っていたと思います。
ええ、そうですとも、室井滋や三田佳子と絡むなんて・・・!
・・・すみません、正直、きつかったです。ふたりとの絡みは・・・。

主題歌である大貫妙子のアヴェマリアは非常に素敵な曲で、それはとても気に入りました♪


あらすじ(amazon.co.jpより)
幼少期より自意識にまみれ、世間とうまくなじめない青年・葉蔵。不安や迷いを抱えながら彷徨う葉蔵が向かうのは、いつも酒であり、女たちだった。
葉蔵を刹那的な生活に誘う友人、堀木との付き合いのなかで、下宿先の娘、カフェのウェイトレス、シングルマザーの女性記者たちと交わりながらも、タバコ屋の純真な娘との結婚した葉蔵。
さまざまな女たちとの恋に身を投じながら、葉蔵がたどり着く先には、一体何があるのか――?








【2010/12/21 15:43】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<マイケル・ジャクソン THIS IS IT | BLOG TOP | 手離せなくなったコンタクトレンズ>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1531-fe8e6f60


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。