上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
トンケの蒼い空
お気に入り度:★★
髪型って重要なんだねぇ~。(ーoー)

トンケの蒼い空 デラックス版 [DVD]

2003年:韓国
監督:クァク・キョンテク
出演:チョン・ウソン、キム・ガプス、オム・ジウォン、キム・テウク

レンタルビデオ店で、ふいに気になり、手がのびた一本です。

あらすじ(gooブロードバンドナビより)
韓国の地方都市で、警察官の父と2人きりで暮らすチョルミン。
子供の頃から近所をよくほっつき回り、食べ物をおすそ分けしてもらっていた彼は、“トンケ(野良犬)”というあだ名で呼ばれるようになり、ひょんなことから傷害事件を起こして高校を中退した後も、相変わらずフラフラと無為な毎日を過ごしていた…

韓国の役者さんは本当に巧いなぁ。と、韓国映画を見る度に思っているのですが、やはり、今回もそう思いました。
主役のチョン・ウソン。ちょっと頭の弱いトンケという役どころを、時に生理的嫌悪感を感じさせてしまうくらい、見事にこなしていました。それにしても、高校生時代の短髪ざんぎり頭と中退後に髪が少し伸びた感じでは、全然違ってくるんですね。
髪型ひとつでイケメンもダメメンになるんだな、と。

ストーリーには大して面白みが感じられず、正直、退屈でしたが・・・

1つだけとても感動したシーンがありました。それは、男手ひとつでトンケを育てた父が、トンケに彼の出生秘話を語るくだりです。
わけあって、刑務所に入れられたトンケが、以前喧嘩をした際に父に吐かれた暴言に対して、「あの言葉は本当だったのか?」とたずねると、父はうっすら目に涙をためながらこう語り始めるのです。
「お前の母さんには悪いことをしたと思っている。お前が生まれるとき、お前を生んだらお母さんの命は危ないといわれていたのに、オレはお前を選んだから。(云々)」

いやぁ~、渋かった~。渋かったよ、キムさん。
それに、それをやはり涙目でじっと聞くチョンさんも、良かったねぇ。

ともあれ、チョン・ウソン。『私の頭の中の消しゴム』他、ラブストーリーでいろいろ活躍しているようですが、おそらく、今回はそれらとは一線を画した役どころだったのではないかと思います。(残念ながら、韓国のラブストーリーには全く持って興味がもてないので、自ら真相を明らかにすることはできませんが・・・)
そう考えると、チョン・ウソンの新たな魅力が発見できる1本かもしれません。







【2011/01/25 22:26】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<Windows専用サーバーレンタル | BLOG TOP | 告白>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1539-de2fe729


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。