上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
チルドレン
お気に入り度:★★★★★
何ともすかっとする小気味のいい作品です。\(^▽^*)/

チルドレン (講談社文庫 (い111-1))
伊坂 幸太郎
講談社
売り上げランキング: 3739

今まで読んだことのある伊坂作品の中で一番好きなものです。「痛快」という一言がまさにぴったりな一冊。

5本の短編からなるこの一冊は、ちょっと風変わりなつくりになっています。
この本の立役者は、口達者で常識はずれなんだけど、どこか憎めない「陣内」という男なのですが、物語の語り手は、陣内の友人だったり後輩だったりと、短編ごとに異なっています。
さらに、第一編「バンク」に登場する陣内は大学生(入学したばかり)なのに、第二編「チルドレン」に登場する陣内は大学を卒業して「家裁調査官」になっています。けれど、第三編「レトリバー」では、また大学生(でも卒業間近)に戻っているし、その後はまた未来・・・と、いった風に時間軸が行ったり来たりしています。

最初はその作風に「?」と思うことも1度ならずあったのですが、最後の最後で・・・

息を呑んでしまいました。これか、これだよ、ジョー。カウンターパンチ、いや、ものごっついボディーブローじゃないかぁ!(T-T)

おっ、と、と、と・・・つい興奮してしまいました・・・。
いや、改めて読み返すたび、この巧妙なつくりには頭が下がるのです。それほど、素晴らしい。この感動を伝えたい!伝えたいんだけど・・・
・・・IHURUの筆では伝えきれないさぁ。orz

とにかく「陣内」君が魅力的です。理屈をこね回したり、横暴ともいえる行動に出たり、それでもやっぱり憎めない。最高のキャラクターです。
まあ、そんなオレオレの陣内が唯一苦渋の顔を見せるのは、自身の父親に話題が及んだ時なんですが、その都度、「あんな奴、大嫌いだ」とか「俺はあの最低な奴を乗り越えなきゃならない」とか「あんな奴もう振り切ったからどうでもいいけどさ」等々、ちょっと気にかかる言葉を残しています。それが最後の章で見事に暴かれるのです。☆(°o°(○=(-_-○ びしっ!

さて、陣内は最低な親父をどんな手段で乗り越えたのか?

ぜひとも読んで欲しい限りです。まじ、痛快!す~っとして、あははっ、ってなります。一編一編も素晴らしいけれど、つながった時のパワーは2乗どころじゃありません。
筆者曰く 「短編集のふりをした長編小説です。帯のどこかに“短編集”とあっても信じないでください。」
とりあえず、間違いなく、元気になれる本です☆




ちょぴっと横道

私事ですが、旦那もIHURUも本の虫。でも、ことごとく趣味が合わないので、本棚は真っ二つに別れています。旦那の、IHURUの、と。w 
まあ、そんな中でも、「伊坂幸太郎」はお互いが共通して読んでいる希少な作家さんなんですが・・・

旦那は、IHURUが買ってきた『アヒルと鴨のコインロッカー』が一番好きだと主張し、
IHURUは、旦那が買ってきた『チルドレン』が一番好きだと主張しています。

う~~~ん。ナンなんだろう、この微妙さ加減は。。。

みなさまは、どちらがお好みですか???
ぜひぜひ、『チルドレン』に、清き一票を!!!(いや、アヒ鴨も好きなんだけどね;)


【2007/10/30 21:17】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<八日目の蝉 | BLOG TOP | 『親切なクムジャさん』 映画レビュー&予告編 >>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/154-1366d6a0


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。