上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
フィッシュストーリー
お気に入り度:★★★★
小気味良いラストの中短篇たちに、思わずニンマリ。(>m<)

フィッシュストーリー (新潮文庫)

伊藤淳史主演で映画化された『フィッシュストーリー』、他3篇の中短篇作品集です。
全体的に、予想外のオチが用意された物語は、どれも読後感良く、楽しめました。

まずは、表題作にもなっている『フィッシュストーリー』。
こちらは映画のほうを先に見ていたのですが、改めて原作を読むと、映画のクオリティーの高さが感じられました。こんな映画化しにくそうなものをよくまとめたなぁ~、と。
時代をまたいで出てくる『僕の〇〇が魚だったら・・・』という台詞。ちょっと可笑しな喩えながらも、その時々のストーリーに連動していて、巧いなぁとうなりました。

『サクリファイス』『ポテチ』には、伊坂ワールドで人気の高い黒澤が出てきます。
人探しに寒村を訪れた黒澤が意外な事実を発見する『サクリファイス』。これは、この作品集の中では一番暗いイメージです。
『ポテチ』は黒澤の裏家業のほうの同業者がメインのお話しなんですが、4作品の中では1番気に入りました。

屋上から飛び降りようとしている自殺志願者の女性に対して、

「キリンに乗って、そっち行くよ」
「見たいだろ。俺なら見たいよ。仙台の街のそのビルの屋上に、キリンだよ。俺なら見てから死ぬね」

そんなすっとんきょうな提案をする主人公の今村。
彼のキャラがほんわかしていて良かったです。

最後のひとつは、作品集のトップにあたる『動物園のエンジン』。
でたらめな推理ごっこから導き出された意外な真相。そして、くすっと笑ってしまう結末。
とても素敵な短編でした。

どれも、物語の出だしからは、あらららら?という方向に進んでいき、思いもよらないようなラストを迎えます。
そのラストがどれも爽快だったので、ハッピーな気持ちで本を閉じることができました。ごちそうさまでしたっ!って、なんか言いたくなるような、そんな中短篇集です♪







【2011/01/28 23:04】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<ローコスト 注文住宅 | BLOG TOP | 音楽制作>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1561-c3de4594


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。