上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ハンニバル
シェアブログ1152に投稿

レクター博士は映画よりも本を読んだほうが、俄然面白いです。凄い一冊!(>へ<)/

ハンニバル〈上〉 (新潮文庫)  ハンニバル〈下〉 (新潮文庫)

この本は、凄い。初めて読んだときは、本当に旋律が走った。
心理描写も状況描写もズバ抜けている。
多くは語るまい。とにかく凄い。

本よりも、映画の方がいろんな人に知られているだろけど、「映画を見るより本を読んでくれ~~~!!!」というのが、今日言いたいこと。

そりゃ、アンソニー・ホプキンスのレクター博士には、怖いもの見たさが刺激されるかもしれない。
でもね、この上下2冊のボリュームを2、3時間の映画に収めようっていうのは、土台無茶な話だと思う。

ともかく、奥深い。登場人物それぞれの悲しみやら欲望やらが絡み合い縺れ合い、そして・・・コトが起きている。そこんとこ全部を消化しないと、やはりこの物語の凄さは分からないと思う。
気味が悪くて、虫唾がはしるシーンも多々あるけれど、「ハンニバル(人喰い人種)・レクター」に興味を持てる方は、是非、是非、本を読んでみてください!

IHURUは「ハンニバル」でトマス・ハリスの本を初めて読み、ものごっつその世界にはまり、「羊たちの沈黙」「レッド・ドラゴン」と読破しちゃいました。まあ、その間は、悪夢にうなされる毎日だったけど・・・ それでも、やめられないほど魅せられるものがありました。






【2007/11/08 02:12】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<ホーチミン市内観光 | BLOG TOP | 『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』 映画レビュー&予告編>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/157-14448a82


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。