上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
最悪
お気に入り度:★★
最悪な3人の状況が憐れで、ちょっとげんなりしてしまいました。(ーー;)

最悪 (講談社文庫)

とんでもない精神科医・伊良部シリーズでおなじみの奥田英朗さん。
彼の著作ではこれまで、からっと楽しめるものばかりを読んできたので、これはちょっと意外な感じでした。

あらすじ(背表紙より)
不況にあえぐ鉄工所社長の川谷は、近隣との軋轢や、取引先の無理な悩みに頭を抱えていた。銀行員のみどりは、家庭の問題やセクハラに悩んでいた。和也は、トルエンを巡ってヤクザに弱みを握られた。
無縁だった三人の人生が交差した時、運命は加速度をつけて転がり始める

川谷、みどり、和也と順々に語り手が入れ替わり、すすんでいくそれぞれのストーリー。
おっちゃん、年若いOL、無職の若者。彼らの人物描写はさすがといった感じで、ストーリーの展開もアップテンポでいい感じ。先行きが非常に気になりました。

ただ・・・
まさに「最悪」なんですよね。
3人が足をつっこんでしまったというか、足をつっこまされてしまった状況は。

それで、なんだかこっちまで気が滅入ってきてしまって・・・。
奥田英朗さんといえば、明るく楽しめる!と思って読んだだけに、ちょっぴり残念でした。

でも、まあ、エンターテイメント性は抜群だと思います。
★2つなのは、単純にわたしの好きなタイプではなかったというだけで、巷での評価もそれなりに高いようなので、読んで損はない一冊だと思います。







【2011/02/23 22:50】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<治療院・リラクゼーションサロン専門予約システム | BLOG TOP | 都市綜研インベストバンクの柳瀬公孝さん著作>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1637-e50d1a45


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。