上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
『ジェネラル・ルージュの凱旋』 本レビュー
お気に入り度:★★★★★
速水先生、格好いい!最高におもしろい一冊でした。(>▽<)/

ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)   ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)

どんだけぶりでしょう。
小説の中の登場人物にこんだけ肩入れしてしまったのは。
めちゃくちゃ格好よかったです、救命救急センター部長、速水先生!

この本はドラマ化されていて、わたしは先にドラマを見ていたのですが、ドラマの設定やストーリーは微妙に変えられていたので、また違った角度から楽しむことができました。
ドラマでは西島秀俊さんが速水先生をやっていて、だから、なんとなくこの本を読んでいる最中にも、ぽわーんと西島さんが頭に浮かんできたんですが・・・。ドラマ以上に、格好良かったです!!

・・・って、ただ格好いいって言われても、困ってしまいますよね。
速水先生は、「将軍(ジェネラル)」という異名をもつ救命救急センターの部長です。瀕死の患者を死の淵から引きずり戻す、その腕は誰もが認めるもの。
確かな医療技術ときれきれの頭脳を武器に、暴虐無人に部下に指示を与える彼はまさに「将軍」そのもの。

そんな圧倒的な力に対しては、尊敬する者も憤る者も出てくるわけで・・・。
物語はそんな速水先生に対する告発文の謎解きが中心となります。

ある日、愚痴外来こと不定愁訴外来の田口先生のもとに一通の手紙が届きます。

『救命救急センター速水部長は、医療代理店メディカル・アソシエイツと癒着している。VM社の心臓カテーテルの使用頻度を調べてみろ。ICUの花房師長は共犯だ』

差出人は不明の内部告発ととられるその内容。
リスクマネジメント委員会の委員長である田口先生はその告発文の対処に困り、高階病院長に相談。事案はエシックス・コミティ(倫理問題審査委員会)に持ち込まれることになります。

エシックスでの会議の様子は、それぞれの発言者のキャラが際立っており、非常に緊迫感あふれていました。
わたしは医療に携わったことはありませんが・・・
こんな感じの会議は何度も味わったことがある!と思ってしまいました。それというのも、出てくるキャラクターたちが非常にリアルで、「いるいるこういう杓子定規の嫌味な人!」というように、思わずうなずいてしまったからだと思います。

貧乏くじをひかされている田口先生にしろ、田口先生に貧乏くじをひかさている高階病院長にしろ、すっごく嫌な感じのエシックスの沼田委員長にしろ、きれモノの花房師長にしろ、その他の人にしろ、どこかの会社のふたを開けたら、必ずこういう人いるよね~!って感じなんです。
ま、ただ、速見先生ほどずば抜けた人と白鳥さんほどおかしな人はなかなか見つからないと思いますけれど・・・。

とにもかくにも。
告発文を巡る会議での応酬がこれほど読み応えのあるものになるとは、とてもびっくりです!
速水先生の将軍的発言にしびれまくり、二転三転する展開にどうなるのかとわくわくし。
ラストは田口先生の一発逆転パンチにニンマリしました♪

『チームバチスタの栄光』(★★★★)を先に読んでおくと、田口先生のキャラがよりわかっていいと思います。あと、このストーリーと同時進行で起こっている出来事を書いた『ナイチンゲールの沈黙』(未読)も読んでおくと、さらに楽しめるようです。
ま、でも、単体で読んでも、十二分に楽しめる一冊だと思います!





【2011/02/28 23:01】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<『さくら』 本レビュー | BLOG TOP | 『幸せはシャンソニア劇場から』 映画レビュー&予告編>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1650-4612b8e2


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。