上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
『ナイチンゲールの沈黙』 本レビュー
お気に入り度:★★★
先に読みすすみたいという気がなくなることはなかったけれど、オチは微妙・・・。(ーー;)

ナイチンゲールの沈黙   ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)   ナイチンゲールの沈黙(下) (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ)

『チーム・バチスタの栄光』→ 本書 →『ジェネラルルージュの凱旋』と続いているシリーズもの。
『チーム・・・』と『ジェネラル・・・』に比べ、本書は巷の評価が低いということで、読んでいなかったのですが・・・
実は、この一冊は、『ジェネラル・・・』の中で起きている物語と微妙にリンクしているのです。というのも、もともとは『ジェネラル・・・』と本書は一冊で出される予定だったそうなんです。

だもんで、『ジェネラル・・・』を読んだら、やはり、こちらも読みたくなってしまいました。だって、ところどころで、ふれられているんだものぉ~。どういうことなのか、気になるではないかっ!
で、まんまと読まされての感想。

うん、巷の評判どおり、イマイチでした。(ネタばれ含みます)

文庫で読んだのですが、上巻は大変面白かったです。
いえ、下巻だって、決して、つまらなかったわけではないです。先が気になり、ページが止まらないという点では筆者の力量を感じましたし、何より、病棟内の人間関係やMRI検査の様子にはリアリティがあふれていて、素晴らしかったです。

ただ、オチが・・・。

歌声が脳波に及ぼす影響。検査データの裏づけ方は面白かったのですが、それにしても、「歌を歌うと、自分の感じているものがはっきりしたイメージ(映像)として聞き手に伝わる」って、そんなバカな。
サイドにならまだしも、それを物語の根幹にもってくるのはちょっと無理があったのではないかと・・・。

鼻白む、そんな言葉が浮かんでしまった結末でした。

ま、読む順番的には、出版された順番より、わたしが通った道筋(『チームバチスタの栄光』→『ジェネラルルージュの凱旋』→ 本書)のほうが正解だったと思います。そのほうが登場人物が整理されますので。
本書は特におすすめではありませんが、『ジェネラル・・・』にはまってしまったら、恐らく読まずにはいられない一冊だと思います。





【2011/03/07 23:58】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<メロン専門通販オープン | BLOG TOP | 過去問題の学習サイト「カコモン」>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1674-1aa759cb


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。