上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
東日本大震災で思ったこと、今被災地のためにできること
東日本大震災の発生から今日でちょうど2週間がたちました。
震災当日の日は、ここ、東京都墨田区でも震度6の揺れがあり、その後も震度3ばかりの余震が何度かありました。わたしは娘と二人で家におり、特に家の中のものが壊れるなどの被害はなかったのですが、とにかく、怖かったです。地震の最中、幼い娘をぎゅっと抱いて、ただじっとしていることしかできない心細さ。

そして、その後、テレビから流れ始めた被災地の様子にはただただ言葉を失うばかりでした。

津波から高台に逃げた人が撮ったと思しき、津波の映像。
そして、津波の後の、こっぱ微塵に破壊された街の様子。
大火事となった石油コンビナート、大きく損傷した福島第一原発、首都圏の埋立地では液状化現象。

わたしたちが何年も何十年もかけて築いてきた暮らし。それがほんの一時のことで、こんなにもめちゃくちゃにされてしまうなんて・・・。

テレビで被害の様子を見るにつけ、ただ心は沈み、乱れ、そして茫然自失にかられるだけでした。

けれど、その後に、感じたのは、これまで当たり前にうけとめていた日常がどれだけ「幸せ」なことなのか、ということです。
今はその毎日のささやかな幸せをかみしめて、心を強くもっていこうと思っています。

今、被災地の方たちのためにできること。

1番は「募金」だと思います。
余裕があれば、現地への「適切な支援物資」の配送、現地での「ボランティア」活動など。
そして、何より、きちんと毎日を過ごすことが大切なのではないでしょうか。
震災により急に命を落としてしまった人たちが普通に生きているはずだった日々。それが今わたしたちが生きている時なのですから・・・。

最後に、被災者の皆さまへ心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。

【2011/03/25 14:45】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<イヴァンカの「グロースシャンプー」って? | BLOG TOP | 『Media SMS』サービスメニューを拡充>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1696-4b6afa41


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。