上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
『さらば友よ』 映画レビュー&一部動画
お気に入り度:★★★★
なんでこんなに格好いいんだろう、アランドロン。(T▽T)

さらば友よ [DVD]
さらば友よ [DVD]
posted with amazlet at 11.09.11
ジェネオン・ユニバーサル (2011-09-22)
売り上げランキング: 5472

1968年:フランス
監督:ジャン・エルマン
出演:アラン・ドロン、チャールズ・ブロンソン、オルガ・ジョルジュ・ピコ、ブリジット・フォッセー

正直、ストーリーとしての面白さは普通です。まあ、サスペンスとして、「どうなるんだろう?」というそれなりのワクワク感はあったけれども。

でもですね、格好いいですアラン・ドロン。
なかなかここまで整った美丈夫っていないですよねぇ。
見てるだけで、癒されます。

ま、その格好よさに癒されたいという理由で借りてきたわけですが・・・

チャールズ・ブロンソンも味があって素敵でした。
年代が年代なので、彼の活躍ぶりは知らないのですが、国際的な大スターだったんですよね。
アラン・ドロンとの共演は当時の映画ファンにとっては、まさに夢のような感じだったのかな???

2人きりのシーンがかなり長く続くのですが、ちっとも飽きることなく、眺められました。
端正な貴公子アラン・ドロンと男っ気ムンムンのチャールズ・ブロンソン。本当、どちらも魅力的でした♪


ストーリー(AMAZONより)
アルジェリアから帰還した元軍医のディノ・バラン。彼はある女性からの依頼を受け、クリスマス・イヴに2億フランが納入されるという大企業の金庫破りを企てる。
そして迎えた当日の夜。 金庫室に忍び込んだバランは、アルジェリアで同じ部隊にいたアメリカ人の傭兵フランツ・プロップと出くわす。
この計画をどこからか嗅ぎつけてやってきたプロップの手を仕方なく借りることにするバラン。ところが、苦労して破った金庫の中は空!?しかも、2人は金庫室に閉じ込められてしまい…。






予告編
http://youtu.be/oaqjUvX0p1s



【2011/09/11 15:38】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<名刺を注文するなら・・・ | BLOG TOP | ノンタンいないいなーい >>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1794-686acdc8


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。