上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
『東京島』 映画レビュー&予告編
おすすめ度:★★★★
荒唐無稽なストーリーを魅せるものにしている木村多江さんに「ブラヴァー」と喝采を!

東京島 [DVD]

2010年:日本
監督:篠崎誠
出演:木村多江、窪塚洋介、福士誠治、柄本佑、木村了
公式HP:東京島

結婚20年の記念にと出かけたヨット旅行で遭難し、無人島に流れついた夫婦。

やがてそこに他の島でのきついバイトから逃げ出してきた若い男たち16人と中国からの密航者6人がやって来て…。というものすごい設定なのだけれど、木村多江さん演じる中年女性の清子が妙にリアルで楽しめました。
というか、これ、木村多江さんじゃなかったら、相当な駄作になっていたと思われます。

とにかく木村多江さんがいい!

蛇の生皮むしりとりながら、「必要だと思っていた荷物は全然役立たないものだった。でも一番いらなかったのはこの男だ」と夫を一瞥する様。(ワカルワカルー!w)
若い男たちに魚やフルーツを貢がれ、「わあ、いいの~?嬉しい!ありがとう」としなをつくる様。
彼らに求められていると知り、にーんまりほくそえむ様。(そりゃあ、ムフフだよねぇ~!w)
久しぶりのお肉にむしゃぶりつく様。食べ物につられて「ケンタッキーがいいー!ケンタッキー!!ケンタッキー!!」と仲間をあっさり裏切っちゃうところでは、大笑いしてしまいました。

欲望のおもむくまま、そして着実に自分が生き残れるほうへほうへと、ひらひら飛んでいく。
それはある意味、女性の姿をとても正しく描いていると思いました。なんといっても、開き直りと順応性は女性の最大の武器ですからね!

逆にちょろっとしか出ていなかったのですが、清子の最初の夫=鶴見辰吾のいじけぶりもリアルで良かったです。 でっかい冒険ロマンを求めてヨットの旅を提案したはずなのに、リアルな冒険になってしまったら、てんでダメ<。
地図の裏にちまちまと食べたい料理の絵を描いていじけているっていう。
これまた、いそういそう~って感じの中年男性で笑えました。

ラストのオチにはつっこみどころ満載ですが、まあ、そもそもの設定もそうなのであまり気にせず…
とりあえず、木村多江さんの時に身体を張った素晴しい演技にご注目あれ!


★ADVERTISEMENT★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★
ハッピーメール」で、素敵な仲間や運命の相手に出会えるかも!!
無料登録すれば、お小遣いがざっくざく稼げる高額アフィリエイトもできるよ♪ぜひお試しあれ~。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆





予告編
http://youtu.be/HHLOdaVTb3w



【2012/01/06 21:06】 映画レビュー | TRACKBACK(2) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
<<『ノンタンのたんじょうび』 絵本のレビュー | BLOG TOP | お気に入り本 2011>>
この記事に対するコメント
こんにちは
TBありがとうございます♪

映画版・東京島は、原作とは別モノとして観ると楽しめるかなって思います。
だって原作のイメージは、渡辺えりらしいですから。
それじゃお金払って映画館まで足はこびませんけれども…
窪塚洋介のアドリブも、冴えまくってます。

今後ともなにとぞよろしくお願いいたします!
【2012/01/08 09:11】 URL | ketchup36oz #- [ 編集 ]
>ketchup36ozさんへ
こちらこそ、ご訪問&コメントありがとうございます。

確かに、渡辺えりそのままでは・・・
窪塚洋介は雰囲気ありましたね~。個人的にはガリガリすぎてちょっと怖かったですが。w

よろしくです!
【2012/01/11 21:37】 URL | IHURU #- [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1814-b656b6f2


『東京島』 木村多江がいかに美しく、素晴らしい才能を持った女優であるかということは、『ぐるりのこと。』で書いた。 『ぐるりのこと。』 完成披露試写会~これは心に だから、この映画も木村多江が出ているから観たわけで。 でも、ここでの木村多江は…...
ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー【2012/01/06 22:00】
映画[ 東京島 ]を吉祥寺バウスシアターで鑑賞。 船が難破し、無人島へ漂着した男性23人と、たったひとりの女性(主婦)が繰り広げるサバイバル生活を描いた、桐島夏生の同名小説の映画化である。ゴールディングの『蠅の王』のような、凄惨なものを想像していたらま...
アロハ坊主の日がな一日【2012/01/23 17:24】
このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。