上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
『モルヒネ』 本レビュー
お気に入り度:★★★★
表紙のひんやりしたイメージがぴったりの小説でした。(;_・)

モルヒネ (祥伝社文庫)
安達 千夏
祥伝社
売り上げランキング: 147220


挑むような文章だなぁ、と、思いました。
一般的にあるはずの、ある場面から、ある場面への一呼吸がない。場面の変わり目でも、間を明けず、どんどんと違う場面へ進んでいく。進まされていく。
それが、ストーリーにドンピシャで、独特の雰囲気になっていて、良かったです。

母親は入水自殺。慕っていた姉は、実の父に殺された。
そんな暗い過去を持つ主人公・真紀は「いつでも安楽な死を選ぶことができるように」医学を学び、「自分以外の誰かを生かすために」在宅医療の医師として忙しく立ち働く毎日を過ごしていました。

そんな彼女のもとに、突然やって来たヒデ。ヒデはかつての恋人で、7年前、真紀に何も告げずに、ピアニストになるためオランダへ旅立っていたのですが・・・
久しぶりに現れた彼は、重度の脳腫瘍を抱えており、余命幾ばくかで、真紀に対して「モルヒネを分けてくれないか?」と問うのでした。

「安楽死」が認められているオランダから、なんだって、わざわざそんなことを言いに来たのか?
ヒデは一体なぜ突然現れたのか?そして、また、なぜ、突然消えたのか?
ヒデがこの物語に登場する意味は?

そうイラっとしてきた頃に、その答えが半分見えてきて、背筋がすうっとしました。 きっと、もっと早くに提示されても、遅くに提示されても、物語の価値は半減してしまったと思います。

恋愛小説、と、うたわれていますが、どちらかというと、真紀という1人の女性の心の成長物語な気がします。まあ、そこに「愛」もあるわけですが。

誕生とは終わりの始まりで、生物は、終焉へ向かい前進を続ける。

「それそのもの」は私の前を通り過ぎ消えても、その「存在したあかし」は記憶の場所に刻まれ、残る。

最初の方と最後の方に出てきたこの2つの言葉が、とても印象に残っています。
あと、「ブルドーザーみたいな人」っていう比喩。どんな人なのか一発で想像できちゃいません?いいなぁ、と、思いました。

あと、真紀の同僚の「坂本」が、いい味出していました。天然キャラを装っているシリアス派っていう感じで、彼の言葉には、いろいろ考えさせられてしまいました。
もし、自分が管につながれなければ生きられない状態になったら?もし、自分の愛する人がそういう状態になったら?・・・残された者は、自分のその時の判断を一生考え続けることになる。

・・・どうするのが最善かなんて、きっと、永遠に解けない問題ですよね。





ハッピーメールバナー
ハッピーメール」で、素敵な仲間や運命の相手に出会えるかも!!
無料登録すれば、お小遣いがざっくざく稼げる高額アフィリエイトもできるよ♪ぜひお試しあれ~。



【2007/11/23 18:02】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
このページの先頭へ
<<『フラガール』 映画レビュー&予告編 | BLOG TOP | 『エース・ベンチュラ&エース・ベンチュラ2』 映画レビュー&予告編>>
この記事に対するコメント
はじめまして、こんばんは。
訪問履歴を見ました。
訪問ありがとうございます。
折り返し伺いました。
まずはごあいさつまで。
それでは。
【2007/11/27 22:02】 URL | さすらい #- [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/182-caed4b54


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。