上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
『マイ・バック・ページ』 感想&予告編
お気に入り度:★★★★
時代背景にうといわたしにはなんだか不思議な作品でした。

マイ・バック・ページ [DVD]
バンダイビジュアル (2011-12-02)
売り上げランキング: 15153

2011年:日本
監督:山下敦弘
出演:妻夫木聡、松山ケンイチ、忽那汐里、石橋杏奈、韓英恵
公式HP:マイ・バック・ページ

妻夫木聡×松山ケンイチという二大ビッグネームの主演にも関わらず、あまり話題になっていなかった気がするこの映画。近所のレンタルビデオ屋でも、新作というにも関わらず、数本しか置いてありませんでした。
妻夫木聡、松山ケンイチ、どちらも大好きなわたしには、ふたりの熱演が一緒に見られてとても嬉しかったのですが・・・

正直、映画を見ている最中は「???」と「?」が飛んでいました。

物語の舞台は学生運動が下火になってきた1971年の東京。
学生運動・・・77年生まれのわたしには縁のないもので。たまに映画などに登場してくる様子からは、なんとなく「お祭り騒ぎがどんどん凶暴化していった」というようなイメージでしかなく・・・。
今にはない「この時代特有の熱さ」と言われても、その雰囲気を実感としてつかむことはできないし、「活動家」たちのことも、その「活動家」たちをいい大人の記者たちが真剣に追う姿にも、違和感を感じてしまい・・・

なので、この映画の中で、東大出の記者・沢田(妻夫木聡)が、「活動家の梅山」と名乗るいかにもインチキくさい学生(松山ケンイチ)の話を鵜呑みにしてしまうことが不思議で不思議で。
そして、その梅山(本名:片桐優)がいったい何をしたいのか?どこまでが本気に思っていることなのか?そして彼に従うものの気持ちも???

されど。
「理想」を胸に、記者として、人として、その時自分にできる「何か」を必死にもがき探す、少々青臭い沢田を熱演した妻夫木聡くん。
「理想」を熱く語り、でも、傍目からすると、その行動には意味がないようにしか見えない梅山をまっすに演じた松山ケンイチくん。
やはり、ふたりの演技には目を見張るものがあり、全然共感できないながらも、物語にはぐいぐい引き込まれていきました。

沢田と梅山が一冊の本(宮沢賢治だっけか?)やひとつの歌(CCRの?)を介して、ぐっと関係を深めるのは微笑まかったです。ま、多少、チープな演出だった気もしなくはないですが・・・。
ただ、これが、梅山が沢田を丸め込むための策略だったのなら。・・・なんていうか、やりきれないですよね。

ともあれ。見た後は★3つくらいの思いだったのですが。
公式HPの松山ケンイチくんのインタビュー記事を見て、★4つに格上げしました。

ご自身が演じられた「梅山」というキャラクターはどんな人物だと思いますか?

良く分かりません。良く分からないなりの本気の言動を目指してました。
ふざけてる訳でもなく、奇をてらっている訳でもなく、本気で生きているけど良く分からない奴。
それが梅山だと思うし、そこに魅力があるのではないかと思います。


「本気で生きているけど良く分からない奴」。それはとても核心をついている言葉で、もやもやしていたものがすっと溶けていく気がしました。(ま、それでも、不思議は不思議なんですけどね)
ともあれ、時代の渦に翻弄された若者の物語。
この時代を「大人」として過ごしていた方たちは「ノスタルジー」を感じるかもしれませんし、この時代を「若者」として過ごしていた方たちは「共感」もしくは「反感」を感じるかもしれません。
わたしやわたしよりもっと若い世代は、やはり、「不思議な気持ち」や、はたまた「あこがれ」を持つこともありうるかもしれません。

そんな風な、見る人によってまったく違う想いを感じるような映画です。





予告編
http://youtu.be/uetnHjTRLPo



ハッピーメールバナー
ハッピーメール」で、素敵な仲間や運命の相手に出会えるかも!!
無料登録すれば、お小遣いがざっくざく稼げる高額アフィリエイトもできるよ♪ぜひお試しあれ~。
【2012/03/10 14:33】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<癌 腫瘍 癌治療からの生還 | BLOG TOP | 『毎日かあさん』 感想&予告編>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1837-e5003dc7


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。