上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
『アジョシ』 映画レビュー&予告編
お気に入り度:★★★ グロめのアクションにおなかいっぱいになってしまいました。( ̄。 ̄;)

アジョシ スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
Happinet(SB)(D) (2012-02-02)
売り上げランキング: 4554

2010年:韓国
監督:イ・ジョンボム
出演:ウォンビン、キム・セロン、キム・ヒウォン
公式HP:アジョシ

なんとなく、レオン的なものを想像していたのですが…
思っていたよりも、アジョシと少女の交流が少なく、そして、アクションが極めてグロかったため、大泣きするには到りませんでした。感動の嵐を期待していただけに、残念!

ウォンビンは『母なる証明』に引き続き、ほんの少し薄気味悪いような雰囲気がありました。
最後は短髪になり、すっきりハンサムに変身したのですが、個人的好みとしては、最初から前髪とりはらっておいて欲しかったです。そんなわけで、いい男を楽しむという点でいったら、ベトナムからの謎の刺客(!?)を演じていたタイ人のタナヨン・グォングトラクルをおすすめします。
設定がわざわざベトナムになっているのは疑問ですが。(タイじゃだめだったの?)

それにしても、子役のキム・セロンちゃん。色っぽいっすね。
かわいい子役はいっぱいいるけれど、こういう大人びた雰囲気のべっぴんさんはなかなかいないですよね。それこそ、レオンの頃のナタリー・ポートマンに通じるものがあり、先行き楽しみな少女です。

総合的には、ちょい泣き&アクションにおなかいっばい、といったところでした。
少女とアジョシの絆の見せ方がもう少し深ければなぁ…。惜しい感じでしたが、グロ好きなら、もっと入り込めるかもしれません。(!?)





予告編
http://youtu.be/ysu9hk5aStY



ハッピーメールバナー
ハッピーメール」で、素敵な仲間や運命の相手に出会えるかも!!
無料登録すれば、お小遣いがざっくざく稼げる高額アフィリエイトもできるよ♪ぜひお試しあれ~。



【2012/05/16 22:03】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<『冬の小鳥』 映画レビュー&予告編 | BLOG TOP | 『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』 映画レビュー&予告編>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1849-64f5ccd5


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。