上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
『ひそやかな花園』 本レビュー
お気に入り度:★★★★
実は現在の社会問題が満載されているのに、まったく堅苦しくなく、すいすい読める面白さ!

ひそやかな花園
ひそやかな花園
posted with amazlet at 12.06.03
角田 光代
毎日新聞社
売り上げランキング: 33565

子どもの頃、夏になると行っていたどこか。7つの家族が集まり、遊んでいた記憶。
最初の章では子どもたちがそれぞれの視点で夏のその集まりを語っていきます。
内気な子、勝ち気な子、優等生、いじめられっ子・・・。
彼ら彼女らから語られる夏の出来事は、日常とはちがう特別にきらきらしたものであったり。しっかりものの姉をえんじなければならない場所であったり。初恋に出会う場所であったり、それぞれです。

共通するのは子どもたちが一様にこの集まりはなんだろうと感じていること。
子どもたち同士が同級生なわけでも、家が近所なわけでも、昔からの友達というわけでもなさそうな上に、年に一度だけ集まる7つの家族。
その疑問はまるまる読み手がわに伝わってきて、一体何なんだろう?と先が気になって仕方なくなりました。

続く第2章では時代設定が進み、それぞれ大人になった彼ら彼女らが登場します。
現在の自分の状況、心境が表され、ところどころで、あの夏の日々が振り返られていきます。
やはりあの集まりはなんだったんだろうという気持ちが全員にあり、ふとしたことから、彼ら彼女らは一人、また一人と、再会を果たしていきます。そうして少しずつ明かされていく謎とは・・・。

それは想像だにしなかったものなのですが、今の日本では起こり得ないような気がしてしまい、今ひとつどう受け止めていいか分かりませんでした。
見る人が見たら、もしかしたら、大きな反感を持つかもしれません。とだけ、言っておきましょう。

ただ、その謎が明かされてからも、大人になって、それぞれに問題を抱えている彼ら彼女らがどこへ向かっていくのかが気になり、読む手は止まりませんでした。
おかげで、眠気と戦いながら読んでいたら、朦朧としてしまい、ラストのほうがよくわからなくなってしまったという・・・。(もちろん、後日、読み直しましたが。)

まあ、それほど面白かったわけですが、ラストはちょいと腑に落ちませんでした。
というのも、複数の主人公の中でも、中心的な役割をしているという人物がいるのですが、これがもう、なーんとも、イヤァな感じな女子なんですよね。
生まれた環境のせいもあるのかなぁなんて思ったものの、やっぱり、あかんたれなんですよ。

それがラスト、なんの心境の変化か、妙にさっぱり前向きになっている。と、まあ、それ自体は善きよことなわけですが、そうなった所以のエピソードが足りなかったように思います。なので、半ば無理矢理にまとめて終わらせてしまったような気配が・・・。

とはいっても。非常に面白かったですし、鑑みれば、今現在の社会問題がふんだんに盛り込まれている作品です。 こんだけわんさかつまっているのに、こんなに軽やかなのは神業的。ラストに感じた違和感がぬぐえなかったので、★は4つですが、間違いなくおすすめできる一冊です。





ハッピーメールバナー
ハッピーメール」で、素敵な仲間や運命の相手に出会えるかも!!
無料登録すれば、お小遣いがざっくざく稼げる高額アフィリエイトもできるよ♪ぜひお試しあれ~。



【2012/06/03 21:54】 本レビュー | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<『間宮兄弟』 本のレビュー | BLOG TOP | 『冬の小鳥』 映画レビュー&予告編>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1851-a3555c86


お気に入り度:★★★★ 実は現在の社会問題が満載されているのに、まったく堅苦しくなく、すいすい読める面白さ! ひそやかな花園posted with amazlet at 12.06.03角田 光代 毎日新聞社 売...
まとめwoネタ速neo【2012/06/07 16:08】
このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。