上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
『間宮兄弟』 本のレビュー
お気に入り度:★★★★
時間をおいてみたら、これはこれで素敵な兄弟なのかな、と。(実際いたら近寄らないと思うけど)

間宮兄弟 (小学館文庫)   間宮兄弟

江國フリークだった20代。この本が出たときに読んだときは、イマヒトツだったなと残念に思った気がするのですが、数年ぶりに読み返したら、最初とは違った味わいが感じられました。
大きく変わったのは間宮兄弟の印象です。
痩せて神経質の兄明信とふくよかでおおらかな弟の徹信はともに彼女いない歴、歳の数。二人のなかむつまじい暮らしぶりに以前は「気色悪いー!」となってしまったのですが、今回はなんだか微笑ましく見守れました。

数々の苦い体験から、恋愛なんてしないほうが平穏でいいと思っている明信は、レンタルビデオ屋でバイトしている女子大生の直美ちゃんを「心の恋人」と慕っています。
けれど、同じような青春時代を過ごした徹信はいまだ希望を捨てておらず、兄にももっと積極的になったほうがいいと葉っぱをかけ…

徹信の計らいで、彼が用務員として勤める学校の葛原先生=依子と直美ちゃんを自宅によんでカレーパーティーを開くこととなります。
徹信に似ていないと言われていた依子は新しい出会いに期待を抱いていないわけじゃなかったものの、明信を一目見たとたん、「徹信に輪をかけてダサイ」とげんなりします。なんだか、ヘンチクリンで、でも、それでいて決して居心地は悪くなかった。そんな風に感じた依子。

直美ちゃんのほうはもっと好意的で、子どもの頃に遊んだような代物を大切にとってある二人の家に、今度は仲良しの妹も連れてきたいと思います。
まあ、そこには明信が密かに抱くような甘い気持ちはこれっぽっちもなく、直美ちゃんは直美ちゃんで恋より友だちを優先しがちな恋人との行く末に悩んでいるわけですが。

物語は明信、徹信、直美ちゃん、依子の視点で繰り返し進んでいき、彼らのどのストーリーにも大どんでん返し的なものは用意されていません。
直美ちゃんが彼氏を捨てて明信に走る、とか、依子が不倫の恋の次に間宮兄弟を選ぶ、とかは勿論のこと、彼女いない歴、年の数の間宮兄弟はやっぱりそのままで、今後にも期待できそうにないのです。

でも、なぜでしょう。
それにも関わらず、わたしが猛烈に恋をしたくなってしまったのは。

直美ちゃんの可愛い恋の悩みや依子が終わらせた関係に懐かしい記憶を揺り起こされてしまったから?むろん、それもあるのでしょうが。
でも、そう。江國さんの書いた本を読むといつだって恋におちたくなってしまうのでした。
それがたとえラブストーリーじゃなくたって。

というわけで、恋の愉しさとは無縁の間宮兄弟をもってしても、やっぱり恋したいなぁと思ってしまったのでした。
徹信のようにね、失恋するたび、何回だって、新幹線見に行ったって、恋のない人生よりはずっといいと思います。ま、こう言い切れるのは愉しさも知っているからで、実際に間宮兄弟の身の上だったら、ただただ夢想に励むかもしれませんが。





ハッピーメールバナー
ハッピーメール」で、素敵な仲間や運命の相手に出会えるかも!!
無料登録すれば、お小遣いがざっくざく稼げる高額アフィリエイトもできるよ♪ぜひお試しあれ~。



【2012/07/07 15:29】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<『だれかのいとおしいひと』 本のレビュー | BLOG TOP | 『ひそやかな花園』 本レビュー>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1853-a98e98bb


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。