上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
『だれかのいとおしいひと』 本のレビュー
お気に入り度:★★★★
アンハッピーな恋の行方を描いた短編集なのですが、からっと気分爽快になれました。

だれかのいとしいひと (文春文庫)   だれかのいとしいひと

裏表紙の紹介に「どこか不安定で仕事にも恋にも不器用な主人公たち。ちょっぴり不幸な男女の恋愛を描いた短編集」とあったので、少しブルーな気分になるかもしれないと覚悟を決めて読んだのですが・・・
むしろ清清しさを感じる一冊でした。

最初の2編(『転校生の会』『ジミ、ひまわり、夏のギャング』)は大好きな恋人に不条理にふられた女の子が主人公。
序盤では別れの原因や現在のやるせない心境を語っているのですが、それぞれラストで、ふと心が軽くなる瞬間が訪れます。悲しくて苦しくて、でも、ちょっとしたことがきっかけで、まるで悟りが開けたかのように気持ちが変わること。
もちろん、まだ悲しいのだけれど、でも、しかたなかったんだ、前を向こう、と新しい気持ちになれるとき。そういう時って、ありますよね?その描き方がなんとも絶妙で、強く共感できました。

これは2編目の最後の一節なのですが・・・

さっき歩いた道を駅へ向かって歩いているだけなのに、あたしはなんだか、未知の場所へ、ときおり追っ手を気にしながら、それでも意気揚々と向かっていく、宝物をごっそり背負ったギャングみたいな気分になれる。

「ギャングみたいな気分になれる」というフレーズがいたく気に入ってしまいました。

そして4編目と8編目(『だれかのいとしいひと』『海と凪』)は「別れの予感」を感じている女の子のお話なのですが。これがまた心にしみてきました。
「嫌いになった」とか「誰か他に好きな人ができた」というわけではないし、別れたいわけでもないのに、でも、きっと近い将来、二人の関係は終わるだろう・・・。
そんな風な悲しい予感を感じることも、まあ、人生の中では1度や2度ありますよね。

決定的な何か、というよりも、少しずつ歯車が狂っていって・・・
なんとなく、二人の未来が描けなくなってしまう。

だけれど、この2編でも、ラストにはたとえ別れてしまうことになっても、とりあえず今二人でいることを楽しもう、というような前向きな思いをを主人公が抱くようになるので、とてもほっこりしました。

全部で8編の短編集。
中にはいまひとつというものもありましたが、おおむね、とても素敵なお話で、さくさくっと読めるのでおすすめです♪





ハッピーメールバナー
ハッピーメール」で、素敵な仲間や運命の相手に出会えるかも!!
無料登録すれば、お小遣いがざっくざく稼げる高額アフィリエイトもできるよ♪ぜひお試しあれ~。



【2012/07/15 15:37】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<『ステキな金縛り』 映画レビュー&予告編 | BLOG TOP | 『間宮兄弟』 本のレビュー>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1854-d44573e4


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。