上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
『ひまわり』 映画レビュー&予告編
お気に入り度:★★★
戦争×悲恋の古典名作。残念ながら、わたしの琴線にはあまりふれませんでした。

ひまわり HDニューマスター版 [DVD]
エスピーオー (2009-12-02)
売り上げランキング: 3509

1970年:イタリア
監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
出演:ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニ、リュドミラ・サベーリエワ

口コミなどの評価が高い古典名作というのにつられ、ふだんあまりラブストーリーに手がのびないわたしですが、手をのばしてみました。が、しかし口コミにあったような深い感銘は受けられませんでした。
やはり戦争×悲恋の王道ストーリーはわたしには退屈にしか感じられず・・・
そしてまた男の身勝手さに腹が立ってしまいました。(以下、ネタバレ含みます)

戦争が終わり、捕虜となった兵士たちが帰還しはじめても、生死がはっきりしないアントニオ。
妻のジョヴァンナはロシアでアントニオと一緒だったという兵士から最後はソ連で別れたと聞き、単身ソ連に乗り込みます。

そこでやけに簡単にね、夫の居場所が分かってしまうのは、まあ、映画だからいいとしますが。
どーしても気になってしまったことがありまして。それはアントニオと再開したときのこと。
アントニオはソ連の雪原で自分を助けてくれた若い女と子どもをつくり一緒に暮らしていたのですが、彼はジョヴァンナが訪ねてきているとは露知らず、仕事帰りの汽車から現妻に愛情たっぷりな様子で近づいていってしまうんですね。
それを見たはジョヴァンナはショックのあまり、手ぶらで汽車に飛び乗り・・・

そして、なんと何も持たないまま、イタリアへ戻ってしまうのです!
え~!?パスポートは~!?お金は~!?
・・・って、そういうところ、あまり、気にならないんですかね、皆さん?

ともあれ、その後、傷心のジョヴァンナは他の男とさっさと結婚し、男の子を出産。
けれど、そこへアントニオが会いにやってきます。

「君のことを愛してるんだ。一緒に来てくれ」って。
一体どこに?ロシアの女と子どもはどーすんのよ?記憶を失ってたといっても、思い出した時点で連絡はできただろうよー!本当に愛してるなら、子どもできちゃった時点で死亡通知でも出してあげるのが優しさってもんだろー!怒

・・・って、皆さんはやはりこんな茶々は入れたくならないのですかね?

というわけで。
諦め悪く一時の激情に走ってしまう男の性と潔く現実を見据える女の性はよくとられていたなぁーと思うわけですが。
けれども、この映画はそういうことをいいたいんじゃないと思うので、やっぱりわたしには向いていなかったな、と。もう少し素直にロマンチックになれればいいんだろうなぁー。・・・。





ダイジェスト
http://youtu.be/GmT1q8RhSUc



ハッピーメールバナー
ハッピーメール」で、素敵な仲間や運命の相手に出会えるかも!!
無料登録すれば、お小遣いがざっくざく稼げる高額アフィリエイトもできるよ♪ぜひお試しあれ~。



サントラはおすすめ♪



【2012/09/13 23:57】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<『マイ・ライフ』 映画レビュー&予告編 | BLOG TOP | 歯科医院様必見!の検索ポータルサイト「歯科コミ!」オープン>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/1860-466a8c31


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。