上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
韓国へ② 10MAR2006→12MAR2006
11MAR2006

お粥屋さんで朝ご飯。IHURUは「かぼちゃのお粥」を注文。
お粥というより、ぜんざいみたいなモノでしたが、なかなか美味しかったです。(友達はアワビのお粥~!と、騒いでいたのですが、そっちは微妙なお味でした。カワイソウニ。)

昌徳宮(チャンドックン)
CIMG0443.jpg昌徳宮は李氏朝鮮第3代王太宗が1405年に建てた離宮。
とても綺麗でした。
見学には必ずガイドツアーに参加しなければならないので、行く場合はツアー時間をチェックした方がいいですよ。
ちなみに、日本語ガイドは、9:30、10:30、12:30、14:30、16:30(夏季だけ)。(地球の歩き方'06~'07より)

所要時間は1時間20分程度。IHURUたちは10:30の回に行ったのですが、なかなか良い朝の散歩になりました。途中坂道なんかもあるので、歩きやすい靴で行くことをオススメします。

↓右から、屋根の上、狛犬もどき、殿のひとつ
CIMG0442.jpgCIMG0452.jpgCIMG0468.jpg

屋根の上の置物は、三国志からきているそうです。なんか可愛かった。
先頭が三蔵法師かな?

お昼ご飯は明洞餃子へ。
CIMG0471.jpgメニューは、ピリ辛そうな冷麺と、温かいうどん(?)と餃子の3種類。
店内はジモピーで大賑わい。うどんの方を食している人が多かったので、IHURUたちもそれを注文。
うん、うまっ(* ̄∇ ̄*)
麺は、妙につるつる。スープはずっしりくる感じ。
(でも量が多いから、一杯平らげるのは至難の業。)

餃子の方は、蒸餃子。形は小龍包っぽいんだけど、皮は薄くて、一口目は何だか中途半端な気がしたのですが・・・。備え置きの「ニンニク味噌」みたいなのを醤油に混ぜたら、美味しかったです。

・・・でも、食後は、ニンニク臭にやられました。うどんの方にも、けっこう入っていたようで、口中から消えないニンニクの味。けっこうキビシかったです。

午後はお買い物タイムとして、バラバラで行動。(協調性のない3人組みなので。笑)
IHURUはソウル駅近くのスーパーに行き、南大門をうろうろ。

↓右から、ソウル駅、南大門市場、メガネ屋(チョー安い、って。苦笑)
CIMG0479.jpgCIMG0481.jpgCIMG0486.jpg

そういえば。南大門で、コインロッカー(韓国の場合、紙幣を使うから厳密にはコインロッカーじゃないですが)を使おうかなぁ~と説明書きをぼんやり見ていたのですが、横で、何やらロッカーを開けられずに困っている様子のオバチャンとオバアチャンの2人組みが。
当然のごとく、韓国語で「~~~?(推定:どうやって開けるの?)」と聞かれ・・・「知りません」っていう韓国語も分からないし、開け方も分からないし・・・う~ん。
1度は首を傾げたのですが、よく見たら、説明書きのところに、開け方も書いてあったので、「あ、これじゃないですか?」と説明書きを指差して、声をかけ直しました。

そしたら、何だか、とっても、感謝されてしまったのです!
「ま~ったく、こんなことにも気づかないでイヤンなっちゃうわよねぇ。すみませんねぇ、ありがとぉねぇ。」みたいな感じ?で、ぺらぺらと韓国語で交互に話されたのですが、そのお二人の笑顔がとても素敵で、何だか暖かい気持ちになりました。

ソウル市内には、日本語話せる人がたくさんいて、不便はないんだけど、妙な「やる気?」「攻め?」モードとそれに乗じたお愛想笑いみたいなのが気にかかっていた所だったので、そのお二人の自然な笑顔にとてもほっとしてしまったIHURUなのでした。

さて、再集合後、明洞マッド汗蒸幕へ。
汗蒸幕、楽しみにしていたのですが、IHURUは生理になってしまったため、マッサージだけにしました。
で、2人を待っていたのですが・・・なぜ~か、2人はとっても疲れ果てて戻ってきました。あれ?
他のお客さんはスッキリした感じだったのに・・・?
後で感想を聞いたところ、サウナに長いこと入らされたらしく、また、アカスリ等、ともかく強烈だったらしいです。う~ん、IHURUの生理はラッキーだったのか?・・・でも、やってみたかったなぁ・・・

まあ、店の人には「生理でも大丈夫ヨ!紙パンツもタンポンも用意してあるし。長い経験から、大丈夫って分かるのヨ!汗蒸幕でマッサージだけダメヨ!」と強く押されてはいたのですが・・・。でも、それは頑として断っていて良かったようです。
後から、2人に、「やらなくて正解だったよ!アレは、生理中は、絶対無理!」と、強く言われました。笑

さて。旅の〆は、昨夜の苦い思いから、ジモピーで賑わっている居酒屋へ。うん、やっぱウマイ!そして安い!
チヂミ(でかい!)と海鮮チゲ(豪華!)と石焼ビビンバ(ジュ~ジュ~!)。たっぷり食べて、ごきゅごきゅ飲んで、一人2000円位。

その後、ホテルに戻ってからも、飲んだくれ。楽しかった~♪

・・・けど、その後、ゲロッピなIHURUでした・・・


韓国へ①出発♪
韓国へ③涙の二日酔い

【2006/03/11 17:33】 旅行記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<韓国へ③ 10MAR2006→12MAR2006 | BLOG TOP | 韓国へ① 10MAR2006→12MAR2006>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/30-d77d2657


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。