上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
『ヒトラー 最後の12日間』 映画レビュー&予告編
お気に入り度:★★★★
すごい後味の悪い思いをしますが、1度は見てみるべき映画かな、と、思います。(- -)


2004年:ドイツ
監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル
出演:ブルーノ・ガンツ、アレクサンドラ・マリア・ララ、トーマス・クレッチマン

軽い気持ちで見て、重い気分に陥っています。

1時間ほど前にこの映画を見終わり、未だ思考の整理は出来ていないのだけれど、今レビューを書かなければ、2度と書けないような気がして、PCの前にいます。
タイトルから察せられるとおり、ヒトラーの最期 - 敗戦直前の様子 - が、彼の秘書となった若い女性の目を通して描かれている映画です。

GOOD MOVIE or BAD MOVIE ?

正直、よく分かりません。

ただ、人間の愚かさに息苦しくなりました。

もし、自分が同時代にドイツ人として生きていたら?-私はどうしていたのでしょう?
自分の子供たちに毒を盛る?-そんな決断に追い込まれるほどナチズムに傾倒せずにいられなかったのでしょうか?

ドイツ兵たちが「最後の一発まで戦い、それが済んだら、自決する」と言いはったシーンでは、「天皇万歳」と自決していったという日本人たちが脳裏に浮かびました。
とち狂っているとしか思えません。でも、たった60年前のことなんです。

決して忘れてはいけない史実。そして2度と繰り返してはいけない出来事。
でも同じような惨劇は、今なお、至るところで起きています。

1度は見て、何かを感じて欲しい映画です。





予告編
http://www.youtube.com/watch?v=SknVTfP66JU&feature=related



関連リンク
アドルフ・ヒトラー 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ヒトラー [DVD]   我が闘争 デジタル・リマスター版 [DVD]   続・我が闘争 デジタル・リマスター版 [DVD]   意志の勝利 [DVD]

アドルフの画集 [DVD]   ヒトラーの贋札 [DVD]   わが教え子、ヒトラー デラックス版 [DVD]

【2006/03/27 00:12】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<『CUBE』 映画レビュー&予告編 | BLOG TOP | ジェニィ>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/32-6d1c3866


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。