上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
新ゴーゴー・インド
シェアブログbookに投稿

魅惑のインド!!!決して楽には旅できない国だけど、ついそそられてしまうのです。(>▽<)

新ゴーゴー・インド
新ゴーゴー・インド
posted with amazlet at 09.03.26
蔵前 仁一
旅行人
売り上げランキング: 45238

IHURUは、蔵前さんの旅本が大好きなのです。
肩肘張らない旅の仕方、どこかひょうひょうとしている感じ。決して大仰に物事を書かないところも、好感度大です。

さて、この本は、1986年凱風社から出版された『ゴーゴー・インド』に加筆・修正が加えられて、2001年にリニューアル出版されたものです。蔵前さんが1983~84年にインドを旅した時のものなので、古いと言えば古いのですが、全然そんな感じは受けません。
IHURUは2001年にコルカタ(カルカッタ)を旅したのですが、その時に受けた印象とかぶる部分は大いにありました。また、脚注に現在との比較(物価の変動など)も書かれているので、おおよその目安としては現在も使えるようになっています。

本書は、2~4Pが1つのまとまりとなっているのですが、最初になぜインドを長旅することになったかが書かれています。

「何がよくてインドに行くのか?」そう思っていた蔵前さんは、その疑問を晴らすため、10日間のインド旅行に旅立ちます。ひどい風邪をひいて安宿のベッドで苦しむことになった氏は、早く日本へ帰りたくてしょうがなかったはずなのに・・・
日本へ帰ってきたら、日本のいろんなことに疑問を感じるようになり、インドの存在ががますます大きくなる「インド病」にかかってしまったのです。仕事をしても何をしても、その症状は大きく、つらくなるばかり。治療方法はもう1度インドへ行く以外に見当たりません。
そうして、氏は、長期のインド行きを決めたのでした。

蔵前さんがインドでぶつかったあらゆる「コト」「モノ」「ヒト」が、独特のタッチのイラストとともに、たっぷりつまっていて、くすっとしたり、ほ~うとしたり、そうそう!と思ったり・・・
とにかくとても楽しめる一冊です。
インド好きの人にも、そうでない人にも、ぜひぜひ読んでいただきたいです!!!



@蔵前仁一さんの本のIHURUのレビュー:ホテルアジアの眠れない夜、他

旅行人:蔵前さんが経営する「旅行人」のHPです。旅の計画をしている人は、国内であれ海外であれ、要チェックですよ!



【2008/08/02 16:41】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<カラオケへGO!GO! | BLOG TOP | お中元は食べ物で!>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/435-9f0c2028


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。