上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ホテルアジアの眠れない夜、他
シェアブログbookに投稿

思わず旅に出たくなっちゃう蔵前仁一(くらまえ じんいち)氏の文庫本を一挙にご紹介♪

  kuramae2.jpg  kuramae3.jpg
左より、
ホテルアジアの眠れない夜 講談社 (1994/06)
旅ときどき沈没 講談社 (1998/06)
旅人たちのピーコート 講談社 (2001/12)

バックパッカーの間ではきっと有名であろう雑誌「旅行人」の編集長・蔵前氏の旅エッセイ集です。
世界各地を回った際、出会ったヒト・モノ・コトについて、縦横無尽にイラストつきで紹介されています。

3冊の共通事項として、1つのエピソードは文庫本で3Pほど。旅した順序ごとにつながっているわけではなく、各章のテーマごと-例えば、長期旅行者の憂鬱、星空ホテルの眠れない夜、とか-にまとまっています。
蔵前さんのひょうひょうとした旅の姿勢や、客観的なモノのとらえ方&書き方がとても好きで、数ある旅行記の中でも、かなりお気に入りの三冊です。

旅した時期は30年位前のものからあり、難を言えば、いつ旅したのかはっきりしないところがあるんですが。それでも、自分が旅して似たようなことがあって、思わずくすってしてしまったり。まだ行ったことのない所では、へぇ~と思ったり。
間違いなく、旅心が刺激される一冊です。

「旅行人」のHPはこちら>>>http://www.ryokojin.co.jp/index.html



【2006/08/25 20:33】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<素顔のアジア | BLOG TOP | LOVE&FREE-世界の路上に落ちていた言葉>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/61-54aebbf9


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。