上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ガチ☆ボーイ
シェアブログ1565に投稿

へっぽこでも、いろいろあっても、ガチでいく!熱くなってしまいました。( >O<)/

ガチ☆ボーイ【スタンダード・エディション】 [DVD]
ポニーキャニオン (2008-09-17)
売り上げランキング: 976

2008年:日本
監督:小泉徳宏
出演:佐藤隆太、サエコ、向井理、仲里依紗、宮川大輔、泉谷しげる
公式HP:ガチ☆ボーイ

ガチとはガチンコの略で「真剣勝負」。「ガチに」「ガチで」で単に「真剣に」「真面目に」とも。
これは戦い方や勝敗をあらかじめ決めた学生プロレスに、真剣勝負を挑んだ五十嵐の青春ストーリーです。

いやあ、佐藤隆太って人は、なぜにこうも人を熱くさせるのかね~。
うっとおしいくらいの笑顔と真剣な表情。回りの大学生メンバーに比べると、ちょっとふけ気味だったけど、でも、この役はまさにぴったりでした。
IHURUは格闘技を見るのはあまり好きじゃないんですが、この映画は大好きになりました♪

物語は北海道のとある大学。
時は4月。各サークルの新入生の呼び込みで賑わう中、プロレス研究会もリングを設置し注目を集めようとしています。・・・が、去年までの看板レスラーが抜けてしまったリングには人影もまばらで・・・。
意気消沈するメンバーの元に、一人の男が入会を希望して訪ねてきます。

それが五十嵐(佐藤隆太)です。

五十嵐は、前回の学園祭で見た彼らのリングと仲良さそうなメンバーにずっとあこがれていたのです。
晴れてメンバーとなった彼は、メンバーともすぐに打ち解け、楽しく一生懸命練習に励みます。
練習中も、それ以外でも、ことこまかにメモる五十嵐。それなのに、いまいちのみ込みの悪い五十嵐。

それには大きな秘密がありました。(以下、ネタばれ含みます)

五十嵐は事故で、脳に損傷を受け、それ以降、新しいことを憶えられなくなってしまっていたのです。

事故の前の記憶はしっかり残っているのに、新しい1日のことは1度寝たらすぐに忘れてしまう。
目覚めるとすぐに、ベッドの上の貼り紙「日記を読め!」を眺め、不思議に思いながら自分の日記を読み、毎日「自分は新しいことを覚えられない」ということを認識する。

生きているようで生きていない。

明るい笑顔の裏には、そんな苦悩が・・・。

当然、五十嵐の父も妹も、そのことを知ったメンバーも、再び重症をおうかもしれないプロレスをすることに反対します。けれど、

「プロレスによって得た筋肉痛やあざは毎朝毎朝自分が生きている実感を与えてくれる」

そんな熱い思いで、ガチに頑張る五十嵐に、みんなの心もちょっとずつほどけていきます。

そして、迎える五十嵐の最後の試合。(┳◇┳)

五十嵐の父親役を泉谷さんがやっています。銭湯のオヤジです。似合いすぎ!
いやぁ、泉谷さんの男泣き手前の表情は反則ですよね。もう条件反射でうるっときてしまいますわ~。
そして、ベタだけど、向井理演じるプロレス研究会のリーダーの台詞も良かったす。彼は、こういう大学生おるわ~って感じで、リアリティばっちりでした。

あとIHURUが大好きなキャラは、「プロレスなんてダサいこと、もう1度やったら別れる」と彼女に言われ、プロレス研究会を去っていた佐田(川岡大次郎)です。
パンク系?メタル系?なメイク&衣装と絶妙な台詞。笑わせてもらいました~。(>▽<)/

ま、最後の決めは、一晩考えたというリーダーの台詞で。

「自分の記憶に残らなくても、みんなの記憶に刻んでやれよ。」

・・・あなたの記憶にもぜひ刻んでね♪




【2009/01/12 21:49】 MEMO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<ラスト、コーション | BLOG TOP | アメリ>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/704-69cfe8e4


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。