上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
『東京ゲスト・ハウス』 本のレビュー
お気に入り度:★★★★★
自分には目的のない長旅の経験はないけれど、それでも、とても共感した一冊です。

東京ゲスト・ハウス
東京ゲスト・ハウス
posted with amazlet at 09.02.11
角田 光代
河出書房新社
売り上げランキング: 4833

何かから逃げるように突然旅に出て、6ヶ月アジアを放浪していたアキオ。
成田空港から恋人マリコの家に電話をかけたら、知らない男が出て・・・
行く当てを失ったアキオは、ネパールのカトマンズで知り合った暮林さんが「祖母が住んでいた一軒家にただ同然で住んでいるから、旅行から帰って泊まるところがなかったら1泊300円で泊めてあげるよ」と言っていたことを思い出し、暮林さんの家に転がりこみます。

移動しているあいだ、数か月でこんなことを思うのは馬鹿げていると思いながら、それでもひょっとして自分には帰るところなんてないんじゃないかと幾度も考えた。
---
ああ帰ってきたと思える場所がどこにもない。だとしたらそれは、帰る、ではなくて、いく、の続きだ。 いく、進み続ける、というのはたしかに魅力的だけれど、それが魅力的なのは帰るところがあるからじゃないの、と続けて思うのだった。

旅は終わり、始まるはずの日常。
けれど、暮林さんの家には、アジアの安宿にたむろしていそうな輩が集まってきて・・・。

わたし自身は、目的のない長旅をしたことはないのだけれど、でもアジアは大好きで。 それなりに安い宿に泊まって、長く旅を続けている見知らぬ人たちとお酒を飲んだりしたこともあったりして・・・

長旅を終えて戻って来て、そこでのいろいろなことを消化しきれないまま、っていうか、何ていうか、ともかくすんなり日常に戻れない、戻りたくない、そんなようなごちゃごちゃしたアキオの気持ちがよく分かる、とか。
暮林さんの家に集まってくる、日本の社会生活からちょっとはみだしかけている人たちが、どこか旅先で会った人たちみたいだ、とか。

ともかく、とても共感。そして、どこか懐かしい。

旅好きの角田さんだからこその一冊だと思いました。





ハッピーメールバナー
ハッピーメール」で、素敵な仲間や運命の相手に出会えるかも!!
無料登録すれば、お小遣いがざっくざく稼げる高額アフィリエイトもできるよ♪ぜひお試しあれ~。



【2009/02/11 15:10】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<音楽プレイヤー | BLOG TOP | 中古車情報>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/752-e8c9522d


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。