上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
病む月
シェアブログbookに投稿

タイトルのイメージがぴんとくる一冊でした。

病む月 (集英社文庫)
病む月 (集英社文庫)
posted with amazlet at 09.02.18
唯川 恵
集英社
売り上げランキング: 217217


筆者の唯川さんが30歳半ばまで住んでいた金沢を舞台に書かれた10編の短編。 金沢独特の情緒を含んだ10の物語は、どれも「病む月」というタイトルから得る雰囲気を持ち合わせた秀逸なものでした。
ちなみに、「病む月」というタイトルがついた物語はなく、このタイトルは10編を総まとめしたものです。

女性の醜くもあり美しくもある性。

そういうものがふんだんに散りばめられた短編たちですが、読後感は様々です。

意地悪ながらもニヤリとしてしまった『いやな女』。
心底ぞーっとした『過去が届く午後』。
行かないほうがいいのは分かっているのに、つい選んでしまう道に大いに共感した『天女』。
何とも言えないつうんとした気持ちになった『夏の少女』。
他、6編。

どれも30ページほどの長さなので、どんどん読めてしまいます。
けれど、1編1編がどれも奥深いので、繰り返し楽しめる一冊ですよ☆




【2009/02/18 20:58】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<脱毛 | BLOG TOP | 婚活で「結婚相談所」へ‏>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/786-65ac311e


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。