FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
つめたいよるに
シェアブログbookに投稿

短いお話しのひとつひとつに、いろいろなものがつまっている一冊です。(*´ー`)

つめたいよるに
つめたいよるに
posted with amazlet on 06.12.09
江國 香織
新潮社
売り上げランキング: 34504


「つめたいよるに」と「温かなお皿」- 2つの単行本がくっついて文庫化されたもので、21編の短編を1度に楽しめるというお得感たっぷりの一冊です。
いろいろな人たちのちょっとした物語。

文体のやさしさから、さくさくっと読めるのですが、その奥にあるものが深いので、何度読んでも楽しめる、まさに、珠玉の短編集です。
ちょっとしたブラック・ユーモアあり、つうんと切なくなるものあり、ほっこりするものあり。どれもこれもすてきなお話しですが、この中から、1つだけ、IHURUの一番のお気に入り、『藤島さんの来る日』をご紹介します。

「藤島さんが来る日」は猫の目線から描かれたお話。藤島さんは、猫の飼い主「千春ちゃん」の恋人。 藤島さんが千春ちゃんのうちに来る日の様子を猫が物語っているのだけれど、これがなんとも秀逸なのです。千春ちゃんが何かを吐露するわけでもなく、猫が何かを示唆するわけでもないのに、家庭もちの藤島さんに恋する千春ちゃんの気持ちが痛いくらい浮き彫りにされているのです。
もちろん、猫らしい目線も可愛いく、そして身勝手な感じに描かれているのが、猫好きとしてはまたたまらない。

例えば、藤島さんに向かって「私は何かしてもらうのが好きよ」と言う千春ちゃんに続けて、猫もいう。

私も、私も。私も眉間をなでてもらうのが好き。ノミをとってもらうのが好き。

そして、こうもいう。

人間の恋は大変。もっとシステマティックにできないのかしら。季節をつくって、けじめをつけるとか。

なんともまあ、愛くるしい。なのに、ちょっぴし切なくなる。

この他にも、良い作品がたんまりで、絶対、おすすめ。ぷちプレゼントにも最適だと思います☆




▽猫×絵國さんといえば、こちらも超オススメです♪
あたしの一生―猫のダルシーの物語(Dee Ready 著 / 江國 香織 訳)
レビューはこちら⇒http://ihuru.blog46.fc2.com/blog-entry-9.html

【2006/12/09 18:28】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<誘拐ラプソディー | BLOG TOP | 『グッバイ、レーニン!』 映画レビュー&予告編>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/87-e5f9f631


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。