上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
あたしの一生 ~猫のダルシーの物語
シェアブログbookに投稿

猫の言い分が何とも愛くるしい!そして、静かに泣けてしまいました。(; ;)

あたしの一生―猫のダルシーの物語
ディー レディー Dee Ready 江國 香織
飛鳥新社 (2000/07)
売り上げランキング: 36,906

タイトル通り、猫のダルシーの「一生」の物語です。
なんとも愛らしい物語なんです。
猫好きの方なら、思わずくすっと笑ってしまう猫の描写もさることながら、ダルシーの「愛」にじ~ん・・・思わずホロリときてしまいます。(以下、ネタばれ含みます。)

物語は猫のダルシーが「あたしの人間」とお互いを見初めあうところから始まり、お別れを言うところで幕を閉じます。
何か大事件が起こるわけでもなく、物語はたんたんとダルシーと「あたしの人間」の日常を追っていきます。(まあ、ダルシーにとっては一切合切が大事件なのかもしれませんが・・・)

ある時、あたしの人間がダルシーをおいて旅行に出かけてしまうのですが・・・そのシーンでのダルシーの言葉にヤラレました。
「あたしは困惑していた。自分が彼女の愛をこんなにあてにしているなんて思っていなかったから」
わ、分かるっ。分かるよ、ダルシー!そんなものですよね、愛って。気付かぬうちに深みにはまってるっていうか、些細な出来事によって大切な気持ちに改めて気付いて・・・愕然とする。

はぁ~~~っ。

ダルシーの愛。「あたしの人間」の愛。
読み進めるにつけて、涙が溢れてしまいました。

でも、涙だけじゃありません。猫っぽい描写がたっぷりで思わず微笑んでしまいます。例えば・・・
ダルシーは「あたしの子猫よ」と紹介されることを「あたしたちの生活をだいなしにしちゃうような癖」と非難しているのに、飼い主のことは始終「あたしの人間」と形容しています。なんてまあ、猫らしいんでしょう。
また、「あたしの人間」を鳴き声ひとつで操れるように「教育」するシーンなんかも猫らしさいっぱいでくすっとしてしまうこと間違いなしです。

猫好きの方はもちろん、そうでない方にもぜひ読んで欲しい一冊です。
ちょっぴり「愛」を感じたい夜、ぜひご一読下さい。



▽猫好きの方にはこちらもオススメです。

ジェニィ(ポール・ギャリコ著)
http://ihuru.blog46.fc2.com/blog-entry-28.html#more 愛くるしい冒険物語です♪ 

チビのお見合い(室井滋著)
http://ihuru.blog46.fc2.com/blog-entry-6.html#more きゃわゆいのだぁ~ (*´ー`)



【2006/02/09 23:54】 本レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<博士の愛した数式 | BLOG TOP | 『プリシラ』 映画レビュー&予告編>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/9-9e642004


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。