上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


05 | 2018/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
SAYURI
衝撃度:☆☆☆☆
良くも悪くも、印象的ではあった映画です。(ーー;)

SAYURI [DVD]
SAYURI [DVD]
posted with amazlet at 09.04.18
ポニーキャニオン (2006-07-05)
売り上げランキング: 16568

2005年:アメリカ
監督:ロブ・マーシャル
出演:チャン・ツィイー、渡辺謙、ミシェル・ヨー、役所広司、コン・リー、大後寿々花、桃井かおり、工藤夕貴

とてもとても不思議な映画でした。

母が病に伏し、極貧状態だったため、身売りされてしまった姉妹。
映画は姉妹が連れ去られる場面から始まります。夜の闇に染められたぼろぼろの家と薄汚れた顔の父、咳きこみ床に伏している母、そして涙顔の娘2人。
いかにもちょっと昔の日本の片田舎といった雰囲気なのに・・・

なぜか出てくる言葉は英語。英語、英語。

不自然極まりない。
まあ、仕方ありません。これは「ハリウッド」が描いた芸者ムービーですから。(原作もアーサー・ゴールデンというアメリカ人の小説"Memorirs of a Geisha")
メインの芸者に扮するのは、中国人のチャン・ツィーイーとコン・リー、そして、マレーシア人のミシェル・ヨーです。その下につく感じで、我らが日本人、工藤夕貴が・・・。

チャン・ツィーイーは美しかったし、可憐だったさ。
コン・リーは色気ムンムンだったさ。
ミシェル・ヨーは気風の良さがあって素敵だったさ。

・・・つっこみどころはいろいろあるにしてもね。

工藤夕貴は・・・損な役回り、かな。呼び名からして「パンプキン」だしね~。w
っていうか、他の登場人物たちは「千代」=「チヨ」のように、そのまま呼ばれているのに、なぜ、彼女だけ「おカボ」=「パンプキン」になっていたのかね?

まあ、ストーリーをちょっと追っていくと・・・

身売りされた姉妹のうち、器量良しだった妹・千代は芸者の置屋へおかれますが、姉は女郎にされてしまい・・・
2人は逃げ出すことを約束しますが、千代は置屋からの逃亡に失敗。怒り狂った「おかあさん」(置屋の主)は、千代を芸者の学校へやるのをとりやめ、下女として働かせることにします。
こきつかわれ、そして置屋の売れっ子・初桃(コン・リー)からもいびられる毎日。そう、それは、継母と義姉にいじめられるシンデレラのよう♪

で、当然、シンデレラの前には「王子さま」が現れます。
「王子さま」は「会長さん」(渡辺謙)と呼ばれる紳士です。泣いていたところに優しい声をかけてくれた「会長さん」に心を奪われた千代はなんとか「芸者」になりたいと切に願うようになります。
そんな折、人気芸者の豆葉(ミシェル・ヨー)から声がかかり、芸者としての道が開かれ・・・
千代はあっという間に大人気の芸者「さゆり」へと変貌するのでした。

ま、流れはシンデレラで、オチは源氏物語、って感じです。

それにしても、「さゆり」の舞は・・・
そりゃ、わたしは芸妓遊びなんてしたことないけどさ~。そいでも、やはり、変だよね、あれ。
舞台なんて、まるで歌舞伎のようで、花道あるしさ~。その花道で・・・あんな舞・・・。

まあ、豪華は豪華でした。豪華絢爛、あめあられ~。

何ともつっこみどころ満載の映画でしたが・・・
まあ、1度くらい機会があったら、観てみてもいいんじゃないでしょうか?そんな感じです。
あ、桃井かおりさんは英語でも、やっぱりけだるそうでした~。






【2009/04/18 11:59】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<金内メディカルクリニックの健康診断 | BLOG TOP | フィットネスクラブ>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/901-d4dfa57d


このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。