FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
アヒルと鴨のコインロッカー
お気に入り度:★★★★★
そうきたか~!とういう面白さ。登場人物のキャラクターが絶妙です。( ̄ー ̄*)

アヒルと鴨のコインロッカー
伊坂 幸太郎
東京創元社
売り上げランキング: 443


面白かったです。すいすい読んでしまいました。

もともとタイトルにひかれたのと、帯に「2007年映画化」とのっていたので買ったのですが。どんな映像になるのだろうか?ムムム?という感じです。瑛太が出るらしいですが、いろいろ謎です。
タイトルについては、本を読んで、ますます良いなぁ~と思いました。ストーリーと連動するとなかなか切ないんですが、でも、ちょっと微笑ましい、チャーミングなタイトルです。

ミステリー?ん?という感じですが、一応、ミステリーの部類で、読者投票の上位にくいこんでいるようです。

物語は「『現在』の大学生・椎名(♂)目線」と「『2年前』のペットショップ店員・琴美(♀)目線」の2軸で交互に進められていきます。

「隣の隣の外国人に『広辞苑』をプレゼントしたいから、本屋を襲うのを手伝ってくれ」という「河崎」の言動に振り回される椎名。
「365日全部、その日誕生日の女とデートしたい」という「河崎」と一時期だけでも付き合ってしまったことにうんざりしている琴美。
「俺が日本語教えてやるよ」という「河崎」を、「河崎さんはいいヒトです」と信じている琴美のボーイフレンド・ドルジ(ネパール人)。

そこに、美人だけど、全く表情のないペットショップ店長「麗子さん」が加わり、「現在」と「2年前」の出来事がだんだん繋がっていきます。

途中から何となくこんな感じかなという流れは想像できましたが、最後のオチは、そう来たかぁ~、という感じでした。

見た目は「日本人」とそっくりだけれど、「日本人」とは異なる世界観をもつ-敬虔な仏教徒であり多夫多妻を認めてきた-「ネパール人」。
この設定が心憎いまでに物語に活かされています。(というか、この設定がなかったら、物語は成り立たないわけですが。)悲しい結末なのに、しめっぽくなっていないのも、この設定があるからこそだと思います。ん~、作者の力量に感心です。

また、なんといっても、どことなくトボケタ印象のほんわか優しいドルジのキャラが良かったです。ちゃきちゃきした感じの琴美とのやり取りや相性が抜群でした。
分からない時は「ソウデスネ」とやり過ごしたり、「促音が苦手」などという、外国人の癖も自然に描かれていて、リアリティがありました。

「連続ペット殺し」というちょっとグロイ話しも入ってくるので、そういうのが一切苦手な方はよしといた方がいいと思います。物語のテーマは、著書の「無重力ピエロ」と同様、理不尽な犯罪に対する報復?みたいのが根底にある感じです。
まあ、年末読む本を探しているようだったら、ぜひ手にしてみてください。





ハッピーメールバナー
ハッピーメール」で、素敵な仲間や運命の相手に出会えるかも!!
無料登録すれば、お小遣いがざっくざく稼げる高額アフィリエイトもできるよ♪ぜひお試しあれ~。



【2006/12/27 00:00】 本レビュー | TRACKBACK(2) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
<<『ムトゥ 踊るマハラジャ』 映画レビュー&一部動画 | BLOG TOP | 『フェーンチャン ぼくの恋人』 映画レビュー&予告編>>
この記事に対するコメント
IHURUさん、はじめまして!
コメント&TBありがとうございました。

私は「連続ペット殺し」が苦手なクチでしたので、最初は抵抗ありましたが、最後まで読んで良かったです。
途中でリタイアせずに、最後まで読んで欲しい一冊ですね。

IHURUさんのレビューされている本と私の好きな本が結構被ってます。
また遊びに来ますね♪
【2007/11/14 14:53】 URL | 花梨 #3/VKSDZ2 [ 編集 ]
RE
花梨さん
確かにちょっとグロイとこもありましたね。でも、最後、タイトルの意味がぐわーっと分かるところとかは、じぃーんときますよね!

>IHURUさんのレビューされている本と私の好きな本が結構被ってます。
おっ!本当ですか?わたしもまた遊びに行きますね♪よろしくお願いします。
【2007/11/15 00:08】 URL | IHURU #- [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ihuru.blog46.fc2.com/tb.php/92-c523daf1


アヒルアヒル(鶩または家鴨、英名:Duck)は、カモ科のマガモから人為的に作り出された家禽(かきん)で、水鳥である。(マガモは真鴨、アイガモは合鴨).wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History
ペットでボン!【2007/10/08 12:15】
アヒルと鴨のコインロッカー (ミステリ・フロンティア)(2003/11/20)伊坂 幸太郎商品詳細を見る大学進学で引っ越したばかりの椎名は、アパートの住人への挨拶の為、隣人宅を訪れる。隣...
趣味は読書(自称)【2007/11/14 14:41】
このページの先頭へ

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。