上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ALL will be Happy
本と映画のレビュー、旅行記&お小遣い稼ぎでライター記事を書いています☆


06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
IHURU
  • IHURU
  • IHURU(♀)
    三十路街道まっしぐら☆
    2009年12月に女の子を出産しました♪
  • RSS1.0




ADVERTISEMENT   






 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
『第9地区』 映画レビュー&予告編
お気に入り度:★★★★
ぐいぐい引き込ませる出だしに一気に引き込まれていきました。

第9地区 [DVD]
第9地区 [DVD]
posted with amazlet at 12.11.22
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-11-23)
売り上げランキング: 2195

2009年:アメリカ
監督:ニール・ブロムカンプ
出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コーブ
公式HP:第9地区

「眠いなー。寝ちゃうかもー。」と言いながら見始めたこの映画。
ドキュメンタリー手法で出てくる「まさか彼があんなことになるなんて・・・」という台詞の行く末が気になり、一気に物語の世界に引き込まれていきました。

物語の舞台は近未来の南アフリカ、ヨハネスブルグの「第九地区」。
「第九地区」とは、28年前突如現れた巨大宇宙船がぽっかり浮いたまま、難民と化した宇宙人が暮らすスラム地帯のこと。困り果てた政府は宇宙人たちを強制移住させることに・・・。

ここで登場するのが「彼」=主人公のヴィカスです。
妻の父親が権力のある人物で、ヴィカスが責任者として抜擢されるのですが、宇宙人たちの家に「立ち退き通知」をして回るうちに、ある宇宙人が持っていた「謎の液体」をかぶってしまい・・・

[READ MORE...]
【2012/11/22 11:28】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
『ジェリーフィッシュ』 映画レビュー&予告編
お気に入り度:★★★
現実と空想めいた出来事が入り交じった不思議なお話。

ジェリーフィッシュ [DVD]
アットエンタテインメント (2009-01-09)
売り上げランキング: 97340

2007年:イスラエル、フランス
監督:エドガー・ケレット、シーラ・ゲフェン
出演: サラ・アドラー、ニコール・レイドマン、ノア・クノラー、ゲラ・サンドラー、マネニータ・デ・ラトーレ

イスラエルの街テルアビブを舞台に3つのストーリーが並行して進んでいくオムニバス風のつくりです。
といっても、クリスマスだのニューイヤーイブだのバレンタインだののハッピーオーラ満載のオムニバスとは一線を画しています。対極とまではいかないけれど、なんとなくついていないような、うまくいかないような、そんな人たちの物語。

恋人と別れ、仕事もうまくいっていないウェイトレスのバディア。彼女はある日、海で幼い少女と出くわし、その子の面倒を見るはめに・・・。
一方、バディアが働いていた結婚式場では、花嫁が骨折してしまい・・・。思い描いていたようなハネムーンに出かけられなくなったカップルは滞在中のホテルで険悪な雰囲気になってしまいます。
はたまた、フィリピンからの出稼ぎ労働者ジョイは、介護の仕事を紹介されるも、相手がすぐに亡くなってしまったり、英語が通じない気難しい老人だったりで・・・

[READ MORE...]
【2012/10/14 14:12】 映画レビュー | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
『セブンデイズ』 映画レビュー&PV
お気に入り度:★★★★
ストーリーは楽しめたのだけれど、女優さんの演技が・・・おまけで★4つ。

セブンデイズ コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-07-14)
売り上げランキング: 58305

2007年:韓国
監督:ウォン・シニョン
出演:キム・ユンジン、パク・ヒスン、キム・ミスク、チェ・ミョンス

シングルマザーのジヨンは未成年犯罪の方面に強い敏腕弁護士。
普段は忙しくてなかなか娘のウニョンと遊べず、寂しい思いをさせてしまっているのですが、運動会にはウニョンとの約束 -「運動会には絶対来てね!」「同じ男の子を好きになった女の子にリレーで負けたくないの!」- を守り、駆けつけます。
果たして、運動の得意なジヨンは親子リレーで見事1着になりますが・・・

喜んで抱きしめようとするにも、娘の姿が見つからない!!!
ウニョンは運動会の最中に、誰にも気づかれることなく、誘拐されてしまったのです。

って、よく考えるとね。大観客の中、どうやって?とか疑問もわいてきますし。誘拐されたことに気づいたジヨンが娘の姿を探し、でも見つからなくて・・・っていうあたりの演出は非常にやぼったかったです。
そもそも、わたしはユ・ジヨンを演じたキム・ユンジンの演技が最初から「なんかくどいなぁー」と受け入れられずにいたのですが、このくだりまでは演出自体もオーバーなものが多く、輪をかけてきつかったです。

でも、ここからジヨンの7日間(セブンデイズ)の戦いが始まり、物語のスピードは一気にヒートアップ!
どんどん映画の世界に引き込まれていきました。

[READ MORE...]
【2012/10/06 17:31】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
『ヤコブへの手紙』 映画レビュー&予告編
お気に入り度:★★★★
クライマックス、一気に涙があふれてきました。

ヤコブへの手紙 [DVD]

2009年:フィンランド
監督:クラウス・ハロ
出演:カーリナ・ハザード、ヘイッキ・ノウシアイネン、ユッカ・ケイノネン
公式HP:ヤコブへの手紙

殺人の罪で無期懲役の刑を受けていたレイラは、ある日突然、恩借で釈放されることになります。
けれど、行くあてのない彼女は自由の身になった喜びよりも、戸惑いや苛立ちを隠せません。そして、気は進まなかったものの看守から紹介された教会へ向かいます。

教会で待っていたのは盲目の老神父ヤコブで、レイラは彼に送られていうる手紙を読み、返事を代筆するという仕事をすることとなります。
日々ヤコブには送られてくる手紙は、手紙の主の悩み相談。時に深刻なものもあるものの、多くはとるにたらない、と思えるような内容。それらのの手紙に対して、聖書の一節を引用しつつ真摯に返事を書く神父は、レイラにとって奇異にしかうつらず・・・

そしてまた、本当のことを言えば、わたしもヤコブのオーラのなさと、悩み相談の手紙に生き甲斐を感じているようなところに、ちょっとうぇーっとなっていたのですが・・・

[READ MORE...]
【2012/09/30 23:56】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
『クロッシング』 映画レビュー&予告編
お気に入り度:★★★
あまりに切なすぎて・・・。

クロッシング [DVD]
クロッシング [DVD]
posted with amazlet at 12.09.18
マクザム (2010-12-24)
売り上げランキング: 10086

2008年:韓国
監督:キム・テギュン
出演:チャ・インピョ、シン・ミョンチョル、ソ・ヨンファ、チョン・インギ、チュ・ダヨン
公式HP:クロッシング

「脱北」を描いているということで、ずっと気になっていたこの映画。
家近のレンタルビデオ屋で、新作の時には5本くらいあったはずなのに、いつの間にか消えてしまっていて、見るまでに時間がかかりました。でもまあ見て納得。
感動的作品というには、あまりにも哀しすぎるストーリーなので、ね。

物語は北朝鮮のとある地方の村から始まります。
おんぼろの家屋、痩せてどこか薄汚れた感じのする人々。否応なく感じさせられる「食糧難」「飢餓」という言葉の重み。
そんな状況の中でも、仲睦まじく暮らす3人家族(父、母、息子)がこの映画の主人公です。

父キム・ヨンスは昔は国を代表するサッカー選手だったものの、今は炭鉱で働く普通の労働者。家はボロボロだし、食べ物にも困っている様子。
けれど、彼にはサンチョルという中国との貿易を認められた親友がいたため、何かとその恩恵を受けていました。身重で風邪をこじらせた妻への薬も、サンチョルが手に入れてくれると約束してくれたのでほっとしていたのですが・・・

ある日、頼みの綱だったサンチョルの家に警察が押し入り、サンチョルが密かに「キリスト教」を信仰していたことがばれてしまいます。そして、一家全員、連行されてしまい・・・。

日々弱っていく妻の様子を目の当たりにし、キム・ヨンスは「『薬』を手に入れて、戻ってくる」と妻と11歳の息子に約束し、旅立ちます。
彼は北朝鮮の国境を越えたところにある龍井市(吉林省の中にある延辺朝鮮族自治州)で土木作業をし、お金を貯めて薬を買おうとするのですが・・・そこに警察の手が・・・
もし捕まれば「脱北」の罪で、命すら危うい状況。

キム・ヨンスは差し伸べられた手にすがり、よく分からないまま「インタビューに答える」という条件をのみます。そうすれば、北朝鮮に無理やり連れ戻されることはなく、助かる、と信じて。
けれど、実は、それは瀋陽の領事館に駆け込み、韓国へ亡命するという計画で・・・(以下、ネタばれ含みます)

[READ MORE...]
【2012/09/22 14:03】 映画レビュー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<前のページ | BLOG TOP | 次のページ>>

Since 2006-03-17





カスタム検索
カテゴリー
ブログ内検索
月間アーカイブ
    


RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。